Yutaka Sekiguchi

デザイナー。SmartHRでコミュニケーションディレクターとして働いています。 http://www.hanarenoheya.com

Yutaka Sekiguchi

デザイナー。SmartHRでコミュニケーションディレクターとして働いています。 http://www.hanarenoheya.com

    マガジン

    • SmartHR デザイン

      • 59本

      SmartHRのデザイナーによるブログです。

      • SmartHR デザイン

        • 59本

    最近の記事

    SmartHR Blueカラーチップv1.0を制作したので知ってほしい

    こんにちは! ごぶさたしております。SmartHRでデザインをやっている関口(sekig)です。 SmartHRコミュニケーションデザイングループ、通称「コムデ」でデザイン周辺のディレクション全般をやっているのですが、今回いろんな方に知ってほしい取り組みがあり筆をとりました。 みてくれ。 https://smarthr.design/basics/colors/printguideline/ カラーチップをつくった今回、当社のコーポレートカラー SmartHR Blue

    スキ
    139
      • Slackでムービー副読本サイトの制作話をしたのでほぼそのまま公開する@SmartHR

        はいどうもこんにちは! SmartHRコミュニケーションデザイングループのsekigです。つい先日公開された動画『働くの100年史』、ご覧になりましたか? みてくれ。 さて、その詳細は元となるプロジェクト「働くの実験室(仮)」のサイトや関連noteアカウントから発信されているのでそちらもご覧いただきたいのですが、今回はその動画の「スペシャルサイト」の制作裏話をご紹介したいと思います! 一部では「長い、長すぎる」「でも読んでしまう」「これは何だ」といった声をいただいている

        スキ
        26
        • 気がついたらSmartHRに入社して馴染んでいた元クリエイティブディレクターのはなし

          い…いや… 体験したというよりは まったく理解を 超えていたのだが…… あ…ありのまま 入社後に 起こった事を話すぜ! 「おれは ぼんやり入社して ゆっくり馴染もうと思っていたら いつのまにかチーフになっていた」 な… 何を言っているのか わからねーと思うが おれも 何をされたのか わからなかった…(以下略 ── 『ジョジョの奇妙な冒険』第三部より こんにちは、はじめまして。SmartHR「コミュニケーションディレクター」の関口(sekig)です。どことなく圧力を感じ

          スキ
          134
          • 女子美術大学Webサイトを制作させていただきました。 | NDC オンスクリーン制作室

            こんにちは。日本デザインセンターの関口です。 この度、歴史ある美術大学のひとつとして、加えてこの時代にあって「女子大学」であり続けることを選択した大学として、独自の理念をお持ちである女子美術大学様のWebサイトを、「日本デザインセンター オンスクリーン制作室 」とパートナーによるプロジェクトチームにて、フルリニューアルのお手伝いをさせていただきました。 一年以上をかけた調査・設計とクリエイティブによる、女子美さまの熱意と向き合いながらの制作となりました。 詳しい制作の内

            スキ
            29

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • SmartHR デザイン
            株式会社SmartHR 他

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            [画像追加] Koga Sansはいいぞ #ostd2019

            こんにちは、デザイナーの関口です。日本デザインセンター オンスクリーン制作室 というチームに所属しています。今回は、自分のサイトのブログ記事を、チームのnoteマガジン「ギンザウェブ」へ寄稿しています。 ─── まだ一般流通していない書体(制作者)にオファーをした先日「ON-SCREEN TYPOGRAPHY DAY2019」というイベントを知人のデザイナーと二人で共催しました。イベントそのものについては別記事にしたいと思っているのですが(なぜかブログがかけない病)、今回

            スキ
            77

            イノベーションに興味が持てない

            デザイナーの関口といいます。日本デザインセンターという会社に越してきて約一年半が経ちました。未だにいい意味で慣れることもなく、ありがたい環境で働いています。所属しているチームでnoteマガジン「ギンザウェブ」をはじめるということで、寄稿してみます。 まずはじめに、この一年半の自身の環境の変化によって感じていることについて書いてみようかと思います。 イノベーションとデザイン屋さん、ピントについてこの記事では、前半にポエム、後半に僕の最近の行動について書き下してみます。ちょっ

            スキ
            110