池田星太
マイナビニュースに記事が掲載されました&2022年のクレジットカード業界のトレンド
見出し画像

マイナビニュースに記事が掲載されました&2022年のクレジットカード業界のトレンド

池田星太

マイナビニュース様で、以下の記事が公開されました。

2022年で使いたいおすすめのクレジットカードを紹介した記事なのですが、折角なので、最近のクレジットカードのトレンドについても少し紹介してみたいと思います。

2021年の大きな動き

近年、クレジットカード業界、ひいてはキャッシュレス業界も大きく変化しつつあります。

特に2021年は以下のような動きが大きい動きだったように思います。

Visaのタッチ決済対応
三井住友カードの躍進
タッチ決済とナンバーレスが当たり前に

高還元カードにも変化が

2021年前半はVisa LINE Payクレジットカード(通称:LINEクレカ)がどこでも2%還元というカードで活躍した年でもありましたが、2%還元のリミットも2022年4月に迫るなか、2022年に様々な新カードが登場しました。

特に2021年に登場した、コンビニ&マックでタッチ決済すると5%還元の三井住友カードNL、QUICPayで3%還元のセゾンパールアメックスは、還元率の大きさで、雑誌などでも多く取り上げられました。

以前は、"どこでも1%還元"といった、汎用的な高還元カードが注目を集めていましたが、昨今では、特定の条件下ではありながらも従来の還元率を大きく上回る還元率を達成するクレジットカードが多く登場しはじめています。

2022年以降はどうなる?

そういう流れをみれば、クレジットカードは1~2枚あれば良いという時代から、複数枚持って、お店によって特にお得なクレジットカードを使い分けるのが当たり前になりつつあります。

以前であれば、複数枚のクレジットカードは「財布に邪魔」と嫌われるとおころでしたが、Apple PayやGoogle Payなどに登録すれば、それこそ10枚以上のクレジットカードを安全に持ち運びできるようになった影響も見逃せません。

多くのキャッシュレスが登場している中、利用者はより上手な使いこなしが求められそうです。

クレジットカードの活用に興味がある方は、是非オトクレもチェックしてみてください

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
池田星太
月間60万人が利用するキャッシュレスメディア「大人のクレジットカード<オトクレ>」編集長。キャッシュレス専門家。 雑誌、WEBメディアなどでの監修も行っております。 またメディア運営で培ったノウハウを元に、SEO、WEBマーケティング、WEB立ち上げ支援なども行っております。