見出し画像

MOKMOKテイッシュケースパッケージデザイン

こんにちは。イラストレーターの竹添星児です。

お仕事させていただいた商品が発売となりました。

その名も「MOKMOK(モクモク)ティッシュケース」。桜島の形をしたユニークなティッシュケースです。僕はパッケージを担当し、桜島を借景とした鹿児島の風景(仙巌園/城山展望台)をイメージしたイラストを描いています。

サイズはS・Mの2種類。カラーは7色(限定色)と選ぶ楽しさもあります。

画像3

Sサイズはポケットティッシュサイズ。こちらはポケットティッシュも最初からセットされています。城山展望台から眺める桜島の様子を描きました。

画像1

Mサイズはボックスタイプのティッシュがちょうど入るサイズ。仙巌園から眺める桜島をイメージしています。

画像2

これらは2020かごしまの新特産品コンクール『特産品協会理事長賞』受賞!鹿児島の新たなお土産としても大注目の商品、ぜひチェックしてみてください。

開発秘話などは、開発者の四元麻里さん(apparel creation M4210代表)がMBCラジオ「RUDIO BURN」にて語っています。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは、島暮らしの体験記やイラストレーションの制作活動に大切に活かさせていただきます。

イラストレーター。1981年生まれ。鹿児島県の離島〔徳之島〕を拠点にしています。場所を選ばない働き方を志向し離島でのノマドワークを実験中。趣味は自転車、夕日鑑賞。ウェブサイトリニューアルにあたり、noteをブログ的な使い方を試しています。http://takezoe-d.com