新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

BSP「にっぽん百名山」雲取山の案内人として出演

NHK BSプレミアムで放映されている「にっぽん百名山」。
山好きのみなさんにはお馴染の番組だと思います。30分足らずの短い番組ですが、深田久弥による日本百名山をはじめ、各地の素晴らしい山岳を取り上げている長寿番組です。

そんな番組に出演する機会をいただきました。ぼくが案内人となって歩くのは、勝手知ったる「雲取山」です。奥多摩・奥秩父を代表する名山であり、東京都の最高地点でもあるその頂に向けて、三峯神社から歩きます。
まさに“三峰”を巡り歩くトレイルは、森の様相と起伏の変化が大きい素晴らしい道のり。撮影は2020年10月後半、紅葉の森の彩が最高潮のときでした。

夜明けを待つ間、雲取山の頂からみるみる湧き出す雲の様子を見ていると、さすがは「雲のふるさと」だなと唸り、その白い幕を夜明けの陽射しが赤く染めあげるという、感動ひとしおの日の出を拝むことができました。関係者のみなさま、大変お世話になり、そしていい機会をいただき、感謝です。

奇しくも2020年は、秩父多摩甲斐国立公園が70周年を迎えた年です。こちらの動画は、まさにこの山域の魅力をギュウっと凝縮した至極の映像。番組とともに、ぜひご覧くださいませ。
なお「にっぽん百名山」の雲取山は1月25日(月)12:30から再放送です。

新型コロナウイルスで判断の難しいことも多いですが、ますます東京ローカルの深山が、山旅の喜びを求めるたくさんのハイカーに愛される山となることを願っています。今年もまたどこかの尾根道を歩こうと思います。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
6
山里の物語を辿って低山ワールドを探究。テーマは、地域の歴史や文化に触れ歩く山旅の魅力の分かち合い。NHKラジオ深夜便「旅の達人 低い山を目指せ!」、著書『低山トラベル』シリーズ、『低山手帖』等。NPO法人日本トレッキング協会。手書き地図推進委員会(グッドデザイン賞2020受賞)