見出し画像

タメ口カモンな社長と

こんばんは。
今日は元インターン先の社長について書いてみます。

まず初めに、私はこの社長に出会ってから人生が楽しく・楽しみになりました。

大袈裟じゃないんですよ!
本当に心から尊敬できる素敵な社長で、常に前に進み、私の既存の価値観をぶっ壊してくれる(言葉が悪いけどそのくらいすごい)人です。

本気で全国民に知って欲しいレベル

もう本当にインターンさせてくれて感謝感激なんですが、インターン後も社長との関係はずっと続いています。


最近はビジネスコンテストの話をしていて、

私が実際にビジネスという観点で取り組むにあたってわからないことが多すぎたので、このまま就職できるのか?と不安を感じました。

これを社長に話すと、
「お!んじゃ毎日10分、テーマ決めて質問を受けたやつを録画して、ちょっと編集して、YouTubeにあげるのどう?」

と返ってきました。

え、YouTube? ついに私YouTuber?
最初メッセージを見た時はびっくりしました。

ですが、その3秒後にはワックワクしてました!笑
相談して、それが動画として記録に残って、他にビジネス系で不安がある人が見れたら最高じゃん!YouTuberデビューじゃん!


と思いました。このやり取りをみてわかるように、社長は本当に面白い方です。
人に「え?!」と思わせるのが得意です。なので、なんでも相談できるし、話を聞いて欲しい!と思います。

また、社長と話が盛り上がってついついタメ口で話してしまったことがあったのですが、なんと

「もはやタメ口に違和感がなかった笑 気をつけなくていいよ〜」

と言われました。

ええぇぇぇぇぇ!そんなことあるんか!私社長とタメ口で話してる!

もちろん意識してるときはきちんと敬語使いますが、それだけ話し込める方なんだと思います。だって怖かったり厳しかったら盛り上がっても絶対にタメ口使えないので笑

(それくらい話すことができる、良い意味で気を遣わずに自分をさらけ出せる社会人とこの先出会うことはできるんだろうか…。)


今回のタメ口事件も私の中で貴重な体験なのです。なぜなら、このインターンを終えてから、

自分の固定概念や価値観を覆すような環境に身を置きたい

と強く思うようになったからです。


“社長(45歳)と学生(19歳)が親子でもないのにタメで話せる関係”って、想像していなかったし、出来ないと勝手に思っていました。
私は周囲の目を気にし、既存のものに囚われる性格で、規則通りで応用がきかない人間です。

なので、この社長に関しては衝撃の連続で、どんどん自分の想像できる部分が新しく進化しているのではないか、と感じます。


今日は何が言いたいかというと

・元インターン先の社長と出会うことは多分一番私の人生に影響を与えたこと

・新しい考えや概念を壊していくことにワクワク、感動すること

この二つです。この先も何を起こせるのか、楽しみで仕方ないです。



ではでは今日はこの辺で
(オチのなさがすごい)

まとまっているのかいないのかわからない文章になってしまいましたが、最後まで読んでくださった方、ありがとうございまいした。ラブです。

おやすみなさい🌙

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
9
スペックの瀬文焚流ラブ、リヴァイ班女子大生
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。