Sayaka Tezuka

毎日新聞記者(12年間)を経て、釜石の復興支援員「釜援隊」として釜石地方森林組合で人材育成事業などを6年半担当し、2021年3月独立。 一次産業・移住関連を得意とするライター、キャリアコンサルタント(国家資格)。 岩手移住計画代表、(一社)いわて地域おこし協力隊ネットワーク理事
固定された記事

編集・ライティングのお仕事実績(2022)

2001~14年まで勤務した毎日新聞を退社しフリーランスになってからの原稿執筆のお仕事です。 2015年~16年 https://note.com/sayakatezuka/n/n50f57a6e3aa7 2017~2018年…

2か月前

取材執筆(ライティング)実績 2021年

2001~14年まで勤務した毎日新聞を退社しフリーランスになってからの原稿執筆のお仕事です。 2015年~16年 https://note.com/sayakatezuka/n/n50f57a6e3aa7 2017~2018年…

1年前

2020年振り返り 長いトンネルを抜けるとそこは「定」

 本当はこんな雑文をまとめている場合ではない2020年の瀬。 毎年、いや常に「バタバタですいません」と言い続けている自分ではあるが、そんな自分史上、この6年間の復興支…

1年前

リモートワークを考える withコロナ時代の備忘録⑤

 私の住む岩手県ではすでに緊急事態宣言も解除され、少しずつ地域の人たちとの3,4人規模での打ち合わせなどは再開の動き。飲食店もランチタイムには少しずつお客さんが…

2年前

「感染ゼロ」の岩手人と都会人とで考えてみた~withコロナ時代の備忘録④

 大型連休中のオンライン交流会のもうひとつは、私たち岩手移住計画で主催した「コロナと移住を語らう岩手移住計画カフェonline」。 岩手から参加したのは仕事や地域活動…

2年前

「感染ゼロ」の岩手から考えてみた~withコロナ時代の備忘録③

 岩手県の「感染ゼロ」の数字が薄氷の上を渡り続けてきたこの大型連休。今日は5月6日。世間の連休は10日までなのかもしれないが、私の連休は今日まで。この連休は初日を除…

2年前