見出し画像

川崎市 里の湯

K

【凸凹さが魅力のローカル銭湯】
2022.08.22 今年の新規開拓66施設目、累計279施設目

月曜サウナヘッダー。本日はホームのヘルスが定休日のため夕サウナは見送り予定も、萌え絵をキャラクターにした銭湯があると知り、勇んで定時終業からのインに。

南武線武蔵新城駅北口出て徒歩5分。お洒落な外装と受付。入浴料490円サウナ代なしの良心価格。タオルは申し出ると無料レンタル可能。

脱衣所も綺麗でリニューアル銭湯の雰囲気。さて浴室などはどうか。

(以下★5つが満点: 個人的な印象です)
サウナ ★★ 4名定員サイズのミストサウナ。形状は調布鶴の湯や阿佐ヶ谷天徳泉と類似タイプも、温度が低くてなかなか身体が暖まらない。10分1セットで最低限のイメージ。何よりコロナ禍で1名のみの利用とされて、サウナ待ちの並びができてしまう。入れば貸切は安心だが、過剰な警戒な気がする。
水風呂 ★★ 銭湯には珍しく水風呂無し。脳天から浴びれるシャワーが二機。水温は意外に冷たく体感25℃弱、天然水で水質良好、何よりサ室のぬるさとマッチした水温を評価。
ととのいスペース ★★★ 浴室内に椅子なし、外気浴スペースなしも、脱衣所に何故かコールマン2脚と灰皿?状の巨大なドーナツ状のベンチ1つあり。
かつエアコンと扇風機がガンガンに効いて、寒さすら感じる。10分ミストを浴びても5分休憩すると十分身体が冷えてくるのは効率が良いのかバランスが悪いのか。
サ飯 提供なく評価外。

総合点 ★★ 浴室はリニューアルされた感で綺麗なのに、サウナ水シャワーは今ひとつ、でも脱衣所は何気に充実とアンバランスな印象。でもそれが昨今のハイスペック傾向なサウナ施設やリニューアル銭湯とは一線を画した魅力な気がする施設。
少なくともコスパは良好なので、地元でお風呂メインの方には良い銭湯なのではと思う次第。
コロナが落ち着き、水温が下がる冬になったら再訪してみても面白そうだと思う。
なお萌えキャラは店内にポスター掲示あり、他にもセクシー系の張り紙もあり、その凸凹さにますます取り憑かれそうになったのは内緒です。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!