サトウケン | サトケン式イメージ意味四択記憶法

【単語×記憶法】「おぼえられる!」その喜びで、世界をちょっと変えてゆく。/ 英単語検定1級 / TOEIC905 / ITストラテジスト等高度情報7種 / ギャラップ認定ストレングスコーチ / ライフワークは「おぼえられる!」体験を広めること

サトウケン | サトケン式イメージ意味四択記憶法

【単語×記憶法】「おぼえられる!」その喜びで、世界をちょっと変えてゆく。/ 英単語検定1級 / TOEIC905 / ITストラテジスト等高度情報7種 / ギャラップ認定ストレングスコーチ / ライフワークは「おぼえられる!」体験を広めること

マガジン

最近の記事

  • 固定された記事

【手順】サトケン式イメージ意味四択記憶法の手順

はじめに「サトケン式イメージ意味四択記憶法」は、記憶方法です。 この記事に示した手順の通り進めることで、実際に体験することができます。 この手順では「英単語」を例に体験していただきます。 初回学習編Quizlet のクラスにサンプルを用意したので、実際に体験してみましょう。 「初回学習編」は準備や慣らしの目的で行います。所要時間の目安は、約20分です。 「復習編」がメインの手順になります。1回の所要時間の目安は、約7分から3分です(復習を繰り返すにつれて早くなってきます)

    • Perplexityは参考にした情報元が分かるので調べものに便利。ログイン不要で共有も簡単!

      最近、AIを「普段使い」できる環境が直実に広がっているという実感があります。下記の記事も多くの人が読んでくれているようです。 そしてChatGPTに続いてPerplexityも話題になっています。Twitterで話題を目にする機会が増えてきました。 下記のリンクにあるYahooニュースの記事がPerplexityの特徴をとても分かりやすく整理しています。 Perplexityはログイン不要で試せるので便利ですね。 https://www.perplexity.ai/

      • DeepL Write が超便利だった件。DeepL翻訳で逆翻訳を繰り返している人に試してほしい

        DeepL Writeベータが登場してTwitterで話題になっていました。 公式のBlogです DeepL翻訳で逆翻訳を繰り返している人、、、私もそのひとりでした笑 DeepL WriteはDeepL翻訳と同様に、ユーザー登録が不要ですぐに試せます。 文章を校正する同様のツールとしてはGrammarlyなどがあったと思います。YoutubeでJaneぜうんさんが登場する広告を目にした方もいるかもしれません。しかし私はユーザ登録などが若干面倒に感じて試していませんでした

        • AI(ChatGPT)に英文から単語帳(品詞付き、カンマ区切り)を生成してもらうのが便利で驚いた件。AnkiやQuizletなどへの登録がはかどる。

          ChatGPTを使って英文から単語帳の生成ができるという話を、yoshinonさんのこちらの投稿で知りました。 AnkiやQuizletなどの暗記ツールで単語をおぼえる場合に、地味に面倒なことは、自分がおぼえたい単語を登録するという作業です。 このアイデアを使うと、AIに英文を添えて指示するだけで単語と意味のセットを作ってくれるので、登録作業の負担が減りそうです。 補足:ChatGPTの登録方法の流れが分かりやすい記事はこちら。私は3分くらいで登録できました。 私も下記

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • サトケン式イメージ記憶研究会
          サトウケン | サトケン式イメージ意味四択記憶法
        • 参考になった本やTipsの紹介
          サトウケン | サトケン式イメージ意味四択記憶法
        • 英検一級への挑戦編
          サトウケン | サトケン式イメージ意味四択記憶法
        • ストレングスファインダーなど
          サトウケン | サトケン式イメージ意味四択記憶法
        • TOEIC230点から始めて、900点を超えた話
          サトウケン | サトケン式イメージ意味四択記憶法

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          エビングハウスの忘却曲線の論文を読んだ方の記事が詳しかったのでご紹介

          以前、本などにもよく登場する、エビングハウスの忘却曲線を誤解していた記事を書きました。 そこで登場する論文があり、だいぶ昔に日本語訳が本になっていたのですが、アマゾンでは高値が付いており興味があっても読めませんでした。 その代わり、実際に論文を読んで丁寧にまとめの記事にされている狒々山さんという方がいらっしゃいましたので、ご紹介します。

          覚え方より「おぼえ型」

          サトケン式イメージ意味四択記憶法は、こちらの手順で「おぼえ型」を公開しています。 「おぼえ型」という単語は私の造語です。 今回の記事は下の投稿についての記事です。 覚え方もひとつひとつは大事ですが 覚え方として、大事なことは例えば下記のことです。 イメージで効率を上げよう 復習はちゃんとしよう ITを活用しよう ゲームのように楽しみながら集中しよう 続けられるように負担を軽くしよう もちろんそれぞれは大事です。 情報が豊富な現代では、どこかで聞いたような当たり前の話で

          『仙台育英 日本一からの招待』を読めば来年からの甲子園のテレビ観戦がもっと楽しめるかも

          個人的に思う2022年の一番良かったニュースは、私は東北出身なので、仙台育英の東北勢の甲子園初優勝を挙げます。 そして、仙台育英を率いた須江監督のチーム作りをまとめた本が出版されたので早速読みました。 須江監督は本でも語られていますが、言葉を大事にしてらっしゃる方で、書籍にその言葉が豊富に含まれます。 この本は、野球経験者はもちろん、野球の経験は少ないけどテレビで高校野球の甲子園を観ている人にもおすすめです。甲子園の優勝監督が現在どのようなチーム作りをしているのかが伝わ

          サトケン式イメージ意味四択記憶法は熟語も単語と同様の手順です

          英検には語彙問題があります。語彙問題では、単語だけでなく熟語の問題も数問でます。 みなさんは熟語は得意でしょうか? 熟語は単語をおぼえた後に後回しにしていませんか? 私はしていました。 私は単語をおぼえることが苦手だったので、もちろん熟語も苦手でした。 サトケン式イメージ意味四択記憶法を編み出したときに、単語はおぼえられるようになったけど、熟語はどうしようか?と最初は不安になりました。 しかし、とりあえず単語と同じようにサトケン式イメージ意味四択記憶法を試してみたら、

          四択問題などで選択肢を「切る」技術は強力だけど、単語をおぼえる時にはあまり使わない方がいい話

          先日下記を投稿しました。記事にも書きたいと思います。 「枝を切る技術」は強力 四択などの多肢選択問題が出題される試験があります。筆記試験での選択問題はマークシートと相性がよく採点もブレないので採用している試験は多いと思います。 あたりまえですが、四択などの選択肢のうち、正解以外は不正解です。必ず不正解である理由が不正解の選択には存在します。 そして、論理的な出題であればあるほど、明確に違いがでてきます。論理的なので他人から見ても違いが分かります (出題者の「お気持ち」

          プロフィール

          【単語×記憶法】をテーマに活動しています。 「サトケン式イメージ意味四択記憶法」を編み出しました。 おぼえたい単語を、効率よく時短かつシンプルな手順でおぼえられるようにした記憶法です。 すぐに体験できる手順を公開しています。 おぼえられる!体験を世の中に増やしたいと思い、Twitterもやっています。 また、下記の記事に関連記事の目次をまとめています。 最初から英語もITも得意だったわけではありませんでした。 むしろ苦手な部類で、例えば英語では大学生の時に初めて受け

          サトケン式イメージ意味四択記憶法「意味は添えるだけ」

          「左手はそえるだけ」 スラムダンクで主人公がシュート練習を繰り返すことで生まれた名セリフです。 (著作権に配慮して画像はありませんので脳内で再生してください) サトケン式イメージ意味四択記憶法ではイメージ→意味→四択という順番で視線を動かすことを基本としています。 イメージをみて意味を感じ取るので、すぐにイメージ(と意味)→四択のような感じになります。 「左手はそえるだけ」ならぬ「意味は添えるだけ」の感覚になります。 さらに、その単語のイメージ(と意味)が定着すると四

          「AI ピカソ」の「AIいらすとや」モデルでイラストを生成してみました

          SNSであの「いらすとや」風のイラストがAIで生成できると話題になっていました。 ニュースリリースはこちら。 「AI ピカソ」のアプリケーションをスマートフォンにダウンロードして生成したイラストがこちらです。いらすとやっぽいですね。 本当は、下のようなイメージをいらすとや風にしたかったのですが、ちょっと創造的になってしまったようです。 サトケン式イメージ意味四択記憶法では、イメージを使用するので、AI が生成するイラストや画像は興味があります。 サンプルでも使用してい

          サトケン式イメージ意味四択記憶法を新PASONA風に紹介

          Problem 問題 極々一部の人を除いて、英単語などの記憶や暗記には苦手意識を感じているのではないでしょうか。 ITが身の回りに普及して、いつでもインターネットで調べものができるようになりましたが、何でもかんでも調べてまわるわけにもいかないのが実情です。とくに、何かを習得する学びの過程ではおぼえることが必要になります。 しかし、おぼえることについて下記のような苦手意識をお持ちの方も多いのではないでしょうか。 おぼえられない すぐに忘れる 復習が大変 時間がかかる お

          試験は何回挑戦しても、大丈夫。落ちてもいい試験は積極的に受ける

          試験に落ちたくて、意図的に落ちる人はほとんどいないと思います(すくなくとも、この記事を読むような方にはいないでしょう)。 試験にはさまざまなものがありますが、費用は掛かるものの、受験料自体はそれほどでもないものが多いと思います。 受験料よりも、教材費だったり、勉強時間を時給換算した場合のコストやその他の生活費の方が高いことがほとんどではないでしょうか。 また、落ちたらダメージの大きい試験はもちろんあります。 例えばパイロットの養成課程の試験で落ちたらパイロットを諦めなく

          祝150記事達成!これまでスキ率が高かった記事の紹介

          noteで150記事を作成しました。これまで記事を読んでくださったみなさまありがとうございます! 以前、100記事達成した時の記事はこちら。 今回も意外と早めに150記事に到達しました。 理由は変わっていません。毎日投稿しているので、1日1記事増えています。 ただ、noteに書きたいことはだいぶ記事になってきたので、ムリに記事を生成しなくてもいいと考えています。 惰性で続けてもよくないですし、下の「やめグセ」があってもいいと思っています。 朝の時間を使ってnote記事を

          Quizletの学習セットを作るときに、私が一番最初にやること

          学習セットの名前を入れるよりも前に、とりあえず真っ先にする作業があります。 それは、「すべてのユーザーが閲覧できます」を「自分だけ」にすることです。 学習セットを作成する際に、デフォルト設定だと他のユーザーから見えてしまいます。 基本的に、他の人に見せない前提で作成しています。 最初は権限を最小化して、もし、他の人に見せるときは、改めて権限を変更します。 なぜ基本的に他の人に見せないようにするかというと、他人の著作権などを意図せずに傷つけてしまうことを防ぐためです。 イ