佐藤太一郎(吉本新喜劇)

役者/吉本新喜劇/関西演劇祭2020ベストアクター賞/人間ごっこ/西野亮廣エンタメ研究所/ドラマティックジョー/モンキービジネス/元眼鏡屋店長【趣味】一人旅/ダイビング 【特技】白目/ランニングマイム 【YouTube】佐藤太一郎の一人旅で芝居たろか!/ドラジョーチャンネル

10/29 19:00から放送の、『ザ・ベストワン』に、すっちーさん、清水けんじさん、吉田裕さん、松浦真也くんと一緒に出演させていただきます。
是非観てねー👁

思い出の曲を聴くと、当時付き合っていた恋人のことを思い出すってありますよね?
あの感覚で、劇中で流れていた曲を聴くと、その時演じていた芝居を思い出します。
公演期間中はその芝居に夢中になって、その作品のことだけを考えています。
まさに恋愛してる感じ。
演劇はいいぞー。

台詞は自分のためではなく、お客様の心を動かすためにあります。
そして、一番近くにいるお客様は、相手役だと思っています。
相手役の心も動かせないのに、お客様の心を動かすことはできません。
だから、相手役の心を動かし、お客様に届けることが、結果自分のためになります。
演劇はいいぞー。

大道具さんが腰に下げている、カナヅチやバールなどを入れる道具袋のことを、ガチ袋といいます。
小劇場時代は、自分達で舞台セットを作っていたので、今でも家にはガチ袋があります。
仕込み・バラシも全部自分達でやっていました。
あの時代があるから、今があります。
演劇はいいぞー。

日常生活の中で、人前で大声を出したり、怒り狂ったり、号泣したりすることは少ない。
でも演劇の場合は、お客様の前で感情を解放させる必要があります。
表面だけで演じるのではなく、自分の中から湧き出てくる感情を表現する。
演劇は自分の中にいる、新しい自分に出会えます。
演劇はいいぞー。

映画「神在月のこども」鑑賞。
GUM株式会社の最新作。
オープニングで、GUMのロゴが出てきた瞬間、胸が熱くなった。
僕も声優でこの作品に参加させてもらっています。
どの役か劇中で気づくかな?
エンドロールで答え合わせして下さい。
全国ロードショー。
映画館へ走ろう!!