見出し画像

[untitled]感想


年の嵐コンはなんと行っても液晶画面が!!凄すぎた!!!教会のステンドグラスや雪降る街、色んな場面を作り出すのにあの大きな液晶が最高の舞台装置になってて最高だった…「I’ll be there」で大画面に大きな5人が映るのめっちゃかっこよかった…!!!!あと、時々画面の光とペンラの色が一致してるの…画面に続いて360度がその曲の世界観になるの…ペンラも毎年機能が上がってて段々色が変わったり、グラデーションになったり。すごく光が綺麗だった…。(でも2500円は高い)

あと、もう一つ意識したのは画面のアングルだろうなあ、いつもよりカメラの台数多かったんじゃないかな…?初めてバクステだったから画面めっちゃ見たからかもだけど、あの下からのアングルの映像がかっこよすぎて天才…あと後ろ姿や遠くから撮った画もあって、こだわってるなあって。やっぱり嵐さんのコンサートは後ろでもむちゃくちゃ楽しい!

液晶、アングル、ペンラとか演出のおかげで、どれも一つ一つに世界観があって(;;)1曲1曲が作品を見ているようでした…最高

今回の嵐のコンサートは所々人生を振り返るような語りが入っていて。「song for you」の歌詞に沿ってストーリーが進んでいました!なんとなくJが伝えたいのは、「歌」と「人生」かなぁと。これまで「LOVE」「THE DIGITALIAN」「Japonism」「Are You Happy?」と伝えたいことがタイトルで伝わるものだったのに、今回は「untitled」タイトルなし…。Jstormには⏬

とありますが、あえて未完成な部分とは?🤔「え、嵐って完璧じゃない?」(笑)って感じだったけど、「歌」だったのかなあ。あとは音楽の種類とか?「song for you」でのにのあい&翔潤がオケ&ブロードウェイでぶつかった時も音楽に力入れてるな〜と思ったし、「彼方へ」が結構見せ場になっていて、「音楽がコトバ以上 真心(こころ)伝うこと 幾度となく見てきた」って歌詞(を翔ちゃんが言うの強すぎ)に込められたように、心を伝えるために音楽が割とテーマになってたのかなぁとは思いました!
あと、語り的に、勝手に私は「untitled」なのは「人生」なのかなあ〜みたいなことを考えてました!(笑)「出会うべくして出会い 感じるべくして感じた」このフレーズすごく大切にしてたし。けどまだ「未完」だぜ☆みたいな「輝き出す未完成な「I」」って、翔くんが「自分で自分を育てたいならただひたすらもがけFIGHT」って歌うの強すぎて🤦‍♀️嵐という人生を終わらせる気はまだないんだなぁと思いました…

まとまりがない!(笑)思ったことを並べました以上!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。