佐藤壮一郎

京都は亀岡を中心に活動する鍼灸師です。 季節感を大切にしています。

佐藤壮一郎

京都は亀岡を中心に活動する鍼灸師です。 季節感を大切にしています。

    マガジン

    • 鍼灸師さん向け

      ボクが鍼灸について考えていること

    • 自己紹介

    • アーティストの方へ

      表現活動を真剣にされている方に向けての記事

    最近の記事

    僕が医療の中にいない理由

    僕は鍼灸師として社会に貢献したいので、現代の医療の中では活動しません。 と学生の頃から言っていますが、友達や先生含めてあまり伝わらないことが多いので改めてまとめてみます。 (医療の批判ではなく、現代の東洋医学の振る舞い方についてです。) 前提として テクノロジーの進化や取り巻く環境の変化によって物事の役割って変わりますよね。 そしてその変化していく立場を把握して時代に適応していかないと、 東洋医学や鍼灸も必要なくなると思うわけです。 絵画の発展たとえば今の鍼灸業界は似顔絵

      • 治し方ではなく生き方

        東洋医学である鍼灸は今の心身のトラブルを取り去ることだけがゴールではありません。 病気や怪我の辛い状態からの逸脱という一時にフォーカスするのではなく、 カラダと向き合い、自然に寄り添った暮らしや社会との関わり方を考えます。 喩えると 症状を取り除くためのアプリを一つずつダウロードするのではなく、 あなたの心身の心地よい居場所を見つけ、OSからバージョンアップさせるのが鍼灸です。 澄んだ心と体で感じる心地よさが持続的な健康や自然体の美のカギとなります。 鍼灸施術について

        • 鍼灸を受けるとどうなるのか

          忙しい日々や、季節感を忘れた生活、必要以上のストレスから徐々に体は余裕を失います。 同じ白米を食べるとしても、 慌ただしくを食べる時と 田舎の長閑な時間の中で味わうのでは 美味しさも変わるように、 その時の心身の余裕によってその場の感度も変わります。 鍼灸はそんなノイズのある心と体をクリアな状態にして余裕を作ります。 その結果あなた自身の持っている自己治癒力や、五感を本来のポテンシャルに引き戻します。 鍼灸施術についてはこちらから。

          • 鍼灸とは

            鍼(はり)と灸(きゅう)は日本の伝統的な医術の一つです。 体に針を刺したり、もぐさ という加工したヨモギで体を温め、心と体を整えます。 鍼灸は肩こり腰痛などの痛みに対する治療の他にも自律感神経にも働き、リラックス効果が高いのが特徴です。 そのため睡眠、疲労、精神的なストレスなど多岐にわたるお悩みの解決に力になれます。 鍼灸施術はこちらをご覧下さい。

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 鍼灸師さん向け
            佐藤壮一郎
          • 自己紹介
            佐藤壮一郎
          • アーティストの方へ
            佐藤壮一郎

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            日本の伝統文化

            東洋医学である鍼灸は日本に伝来し1400年の歴史を持ちます。 「おくのほそ道」でも松尾芭蕉がお灸を詠ったように歴史上の人物も鍼やお灸の施術を受けていたと残っています。 茶道や華道のように体験を通して和の美意識を追求する日本の伝統文化の一つです。 さらに京都は日本の医療の発展の中心となった地です。 日本で初の鍼博士(法制度が定められて初の医師、鍼灸師)であり日本最古の医学書「医心方」を手掛けた丹波康頼は亀岡の出身と言われています。(※福知山の説もあり) また日本最初の解剖書