さる吉@音楽でメシ食う

30歳手前で音楽始めました。我慢、辞めました。音楽と美味しいもの、生ビールが僕の生きがいです。

さる吉@音楽でメシ食う

30歳手前で音楽始めました。我慢、辞めました。音楽と美味しいもの、生ビールが僕の生きがいです。

    最近の記事

    トラックメイカーを探しているアーティストさんへ

    「トラックメイカーと繋がりたい」 そう思ってる方に向けて書いてます。 はじめまして、さる吉と申します! ラッパーの活動と並行してトラックメイカーをしています。 いま、ぼくは 「トラックメイカーを探してるアーティストさんと繋がりたい」 と強く思っています。 これまでのトラックメイカーとしての実績トラックメイカーとして本格的に活動したのは2021年の12月頃。 活動自体はまだ長くはありませんが、ありがたいことに何人かの方にトラック提供をさせて頂いてます。 神門さんは大好

      • 頑張り屋さんに足りない、たった一つのこと

        「あなたは頑張り屋さんですか?」 その質問に 「No...かなぁ」って思ってる人ほど、頑張り屋さんだと思います。 働いたり、家事をしたり、何か目標に向けて努力をしたり。 また、自分にとって足りないものに目を向けて、悩んだり、どうにか補おうとしたり。 実際に行動までしようものなら、もう確実に頑張り屋さん認定。 それでも 「自分なんて・・・」 と心のどこかで思ってると、 自分でも気付かないうちに、「疲れ」が溜まってきます。 ここで言いたいのは体力的な疲れではなく、「

        • 無名の僕が小学校で講演を行った話

          どうも、さる吉です。 つい先日、とある小学校で講演する機会を頂きました。 その小学校では、様々な職業についてる人の話を聞く場を設けており、 過去に救急レスキュー隊や農業従事者、各スポーツの強豪高の監督など 様々なキャリアを持った方がお話しされたそうです。 ちなみに僕は「シンガーソングライター」としてお話しさせていただきました。 ・・・ただ、僕は全くの無名。 現時点では、 音楽だけではまだまだ食べていけてません。 なので、お話をいただいた時には驚きました。 僕自身

          • 食べることが、僕の使命

            「あなたの使命は、なんですか?」 そう聞かれたとき、過去の僕ならなんて答えただろう? 「・・・立派なことを言わないといけない」 なんて瞬時に思いながら、言葉を並べていったと思う。 「立派に生きなければいけない」という強迫観念 「立派に生きなければいけない」 「何者かになりたい!」 僕には、強迫観念のような、こんな思いがずっとありました。 理由はおそらく、過去から積み重なったコンプレックス。 とにかく今の自分が許すことができず、 「変わりたい!」という思いが常