田村さえ 🔭tamsae

福岡市で灯台とスプーンという演劇団体の劇作家、演出家をしています。 また、グラフィックデザイナーをしています。フリーランスになって5年目、こつこつスキルをためて生き延びています。 演劇のことやフリーで暮らすこと、パラレルキャリアのことなども書いていこうかなと思います。

ふるえながら舞台に立つ

すごく緊張します。 わたし、いつも、本当に、びっくりするほど緊張して、手は震えるし、声もかたくなるし、そんな自分の状況をわかりながら、ブルブル震えながら、人前に…

あたらしいことをためす、はじめてのものに出会う、そして続ける

これはいつもだったらブログに書けばよさそうなことなのですが、いつもブログではこんなことを書いてるよ〜っというのを、ちょっとnote的(発信する意識をもって)書いたも…

誰でも簡単にできる「演じる」ことのすすめ③朝一番のセリフを決めてみる

こんにちは。田村さえです。 灯台とスプーンという、福岡の演劇団体で劇作家・演出家をしています。とはいえ新作のホン(台本の執筆)がなかなか進んでおらず、ぐぬぬ状態…

「優秀な家族」の元でおちぶれちゃった自分が演劇をはじめた経緯を詳しく書くよ

おはようございます、田村です。 灯台とスプーンという団体で劇作家、演出家をやっています。 この記事は、自己紹介であり、20代前半までの私の履歴書であり、私にとって…

お仕事のこと・依頼について

演劇関連 劇作・演出・宣伝美術に関するご相談をお受けしております。 普段は灯台とスプーン http://toudaitospoon.com という団体で演劇を作っているため、Webサイトを…

簡単にできる「演じる」ことのすすめ② 大きく手を振って「別れ」を演じてみる

おはようございます。福岡市で「灯台とスプーン」という演劇団体の劇作家・演出家をしています、田村さえと申します。(フリーランスのデザイナーもしてるよ!) 最近は八…