見出し画像

きれいな背中をめざすなら

みなさまごきげんよう。

さてさて、突然ですがわたくし、エステサロンのようなところへ行くと必ず「お背中きれいですね!」と感心されます。

私自身は他の方々の背中をじっくりと眺めたり、肌に直接触れたことがありませんので、自分のそれと比較してそんなに皆さま背中のトラブルで悩んでいるの?

というのが正直な感想だったのですけれど。

ここ1年程は自身の背中がこれまでに比べると滑らかではない気がしてすごく気になってしまいまして、垢すりしてみたりピーリングの機械を使ってみたり、いろいろ試しました。
でも、ちっとも改善しない!

そうして気づいたのが「最近、お風呂にお塩を入れていなかった...!」
ということです。

ずいぶん長い期間、湯舟には一握りもしくはそれ以上に気が済むまで(とはいっても風呂釜などが痛まないであろう範疇で)どぼどぼドバドバお塩を入れて入浴するのが習慣化していたのですが、なぜか1年程前からぱったりそれを止めていました。

ところが最近、ふと思い出してお塩をまた入れるようになったのです。

すると3日目にはお背中すっきり。

以前の通り滑らかな肌触り。

ということで、お背中のトラブルにお悩みの乙女の皆様はぜひお風呂に思う存分お塩を入れてみてくださいませ。
そして半身浴より全身浴がオススメです。

新陳代謝が上がる!とか、ダイエットに良い!と、長らく言われてきた半身浴。私もかなり長い間、それを信じて半身浴をしておりましたが、それによって痩せたことはありませんでした。

むしろ全身をしっかり湯舟に浸けるように戻してからの方が肌コンディションも体のコンディションもいい上にメンタル面でもかなりリラックス効果が上がるというのが実感です。
もちろん、半身浴がまったくダメという意味ではありません。
温泉など、熱めのお湯を長くゆっくり楽しむのには半身浴でないとのぼせてしまうので、「お湯を楽しむ」という目的で半身浴はGood。
でも、そうした場合でもお風呂から上がる前に一度しっかり肩まで浸かるのがオススメです。

お塩を湯舟に入れることも、肩までしっかりお湯に浸かることも、美容意外にとても大きなメリットがありますので、ぜひ試してみてくださいね。

ちなみにお塩は精製塩ではなく、ちゃんとミネラルを含んだ天然塩をお選びください。

そして、これは最近ではもう皆さまの意識にも定着してきているかと思いますが、ゴシゴシ洗わない!
これ、絶対です。
自分の身体も、いとおしいパートナーの身体を洗ってあげるように、やさしく丁寧に、大切に洗う。その方が肌にもメンタルにも良いことづくしです。

そんな美容のエッセンスも交えちゃう、マナーお茶会も企画中。

せっかく美しくなるために自分を磨いたなら、マナーもしっかり身に付けて品位と信頼感もある素敵な女性になりたいですよね。

ざっくばらんに美容・お食事・マナーなど、女性が美しく若々しく輝くエッセンスをお話しながら皆さまとティータイムを楽しめたらいいなぁ♪
と、思っております。

こちらもリリースを楽しみにしていてくださいね。

Facebookもアカウントがございます。
お友だち申請、フォローなどお気軽にご利用くださいませ♪




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートはより分かり易く、お子さまにも楽しんでいただけるような教材づくりに役立たせていただきます。

豊かさUP♪
7
愛と豊かさが循環するマナーにすっかり魅せられ、いつしかお伝えする立場に。大好きな海外旅行業とマナー講師のどちらか一方なんて選べなくて二足のわらじで活動中♡ 展開するマナー講座は覚えやすく、理解しやすいと大好評。noteではマナーのこと、旅のこと、そして私自身のことを綴ります。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。