原 秀一/セールスリクエスト
SMSをインサイドセールス活用したら顧客とのコミュニケーションが活性化した
見出し画像

SMSをインサイドセールス活用したら顧客とのコミュニケーションが活性化した

原 秀一/セールスリクエスト

セールスリクエスト原です。
今回のテーマはSMS(Short Message Service)について。

SDRのご支援に入らせて頂く際、いつ何時でも悩むのはこれ。

電話が繋がらない😭

当然の如くメールにはこだわっているのですが、最近はSMS送信というオペレーションを医療業界向けSaaS企業で取り入れてみたところ、商談率が20%/月UPしたので、再現性があると思われる箇所のみ事例コンテンツとしてシェアしたいと思います。

メール内容について書いた記事はこちら

どうやって送信するの?

1通1通スマホから送付することもできるのですが、MacであればPCから送付することも可能です。
手法の記事を添付しますので参考に。

どのような場面で送信するの?

電話、メールで連絡するも繋がらない場合です。
最終目的は商談機会の創出なのですが、その前段でどういう要件で連絡をしているのかを認知してもらうことがSMS送信の主目的となります。

どのような顧客に送信するの?

顧客は自社ハウスリストに置いて必ず接点構築を行いたい特定企業のみに絞ります。
SMS送信は無料ではなく、個人利用では1通あたり「3円程度」の料金が発生し、法人利用では1通あたり8円~15円程度と料金体系に幅があります。
携帯番号リストなら闇雲に送信するのではなく、特定企業に対して狙いを持って送信することが効果が引き上がります。

どのような内容で送るの?

資料請求後に電話・メールで連絡が繋がらないパターン

株式会社〇〇の〇と申します。

〇〇管理システム「〇〇」の資料請求をいただいた件で、
080-0000-0000よりお電話しましたがご不在のためご連絡しました。
先程メールお送りしたのでご確認くださいませ。
ご多忙かと思いますが、これ以上ご連絡するのも失礼かと思いますので、ご興味あるかないかだけでもご連絡お待ちしております。

商談後の滞留顧客に対して送付するパターン

お世話になっております。
株式会社〇〇の〇と申します。

〇〇システム「〇〇」に関して、以前お打ち合わせをさせていただいた件で080-0000-0000よりお電話しましたがご不在のためご連絡でした。

その後ご状況変化等あればぜひ改めてお打ち合わせのお時間を30分程度いただければと思っております。
※要件詳細についてメールもお送りしました。

まずはご興味あるかないかだけでもご連絡お待ちしております。

送信ポイントについて

・サービスメリットや事例等の訴求は割愛し要件を送るのみに留める
・パッとスマートフォンを見た時に確認できる分量を意識する
・SMS送信だけでなく、事前にメールを送付すること
・内容はとにかくシンプルに
・業界の商習慣を理解すること

送信結果について

送信前と比較した時、平均20%前後の商談がSMSでのコミュニケーションを挟み生まれている状況です。

最後に

SMS送信についての事例でした。
まだ勝ちパターンが確立されたタイミングではないので、コンテンツとしては荒々で申し訳ないです。

SMS送信が医療業界だから有効なのか?
業界特化ではない場合はどうなのか?
こちらに関しては今テスト中なので、また結果分かり次第シェアしたいと思います。
SMS送信を活用した特定企業向けのインサイドセールス代行についてご興味あれば以下よりお問合せください。

ツイッターもやってますのでよければフォローください~


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しいです!
原 秀一/セールスリクエスト
BtoB企業のインサイドセールス支援を行う会社を経営してます/SDR/ABM/Salesforce・Pardot運用支援/"顧客体験の向上"をモットーにインサイドセールス・BtoBマーケティングの発信を行なっています。 HP:http://sales-request.com/