見出し画像

#29 生活のまんなかにあるもの

こんばんは。今日も一日お疲れ様です。

最近気づいたこと。「自炊」を生活のまんなかに置くと、とても快適で幸せな生活が送れるということ。

夕方16時。定時まであと2時間弱あるけれど、そわそわし始める。
絶対に自炊がしたい。だから絶対に定時で仕事上がりたい。タイムカードをピッとしたい。めちゃくちゃ爆速で仕事を終わらせる18時。

帰りの電車の中で、今日の晩御飯は何にしようか本格的に考え始める。
よし、今日は肉じゃがにしよ🍖🥔🥕

最寄り駅に降り立ち、その足で近くのスーパーに寄る。
夕方19時ごろのスーパーは、一日おつかれさまやでと声をかけたくなるような、一日がっつり働いてきただろう人々でひしめく。このザワザワ感が結構好き。
あっ、イチゴが安い🍓。サツマイモも安い🍠。
牛肉は割引後の値段でもそこそこ高いけど、ま、いっかとつぶやき美味しそうなお肉を買う。🍖

家に帰りつくころにはおなかがペコペコなので、数日前に作って冷凍しておいたハンバーグを先に食べる。ごはんもほかほかで、出勤前にお米研いだ自分をモーレツに褒める。ごちそうさまでした。

さて、20時半。せっせとにんたまじゃーを切り始める。しらたきや、きぬさやを入れる考えは無かったなぁとレシピサイトを見て思う。野菜を炒めて、美味しそうなサシが入ったお肉を投入して、砂糖・みりん・酒・お醤油で味付けして、落し蓋をして15分。換気扇で吸い込めないくらい美味しそうな香りがキッチン中に立ち込める。

そろそろできたかな?と思い、たまねぎとお肉を味見。
…味付けも最高にちょうどよいし、人参もじゃがいもも食べやすい軟らかさになっている。自分最高か?

ハンバーグでお腹はいっぱいなので、明日のお昼のお弁当を準備し始める。と言っても肉じゃがとごはん詰めるだけ。あ、イチゴも持って行こう🍓
そんなこんなで明日のお弁当出来上がり。🍱

「ごはんをつくる」ことは、目の前にある食材とひたすらに向き合う時間。一日の疲れも、辛かったことも、楽しかったことも、野菜を切ってる間は大体忘れている。ちょっとの努力で最高の成果物ができる、自分に自信を取り戻すには最高の手段だと思います。

朝は6:00に起きる。昨晩に作っておいたお弁当をおべんとパックに入れて、
大好きなパン屋さんで買った食パンに、ちょっと前に作ったリンゴジャム🍎をぬりぬりして食べる。ホットミルクって朝に飲むの最高だなぁ。🐄
時間がないときはコンビニで買って済ませちゃうこともあるけれど、
やっぱり朝ごはんを家で食べられると心にゆとりが生まれる気がする。

ちょっと早めに会社に着いて、始業までお勉強の時間。1時間弱の勉強を毎日続けられれば重みのある蓄積になるんだと、この8ヶ月間で気づきました。

お仕事開始。今夜も絶対自炊したいからめちゃくちゃ集中する。

お昼休み。昨日作った肉じゃがを食べられる時間。あー幸せ!

という感じで、自炊を生活のまんなかに置くと、精神がとっても安定するの!という気づきでした。

とはいえ、これから年度末にかけてめちゃくちゃ忙しくなるかもしれないし、自炊とかやってられんわ!みたいなときも絶対に来るだろうから、自炊できない自分を責めたりしないように。
日々生きてるだけで自分偉い!って、ハードル低めに幸せに生きていこうね。

明日は何作ろうかな~♡



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

今日のあなたのラッキーカラーはオレンジ!
3
会社員@東京。魚介類を除く美味しい食べものと、小説と、スペインが好き。嫌いなものより好きなものが多いほうがきっとたのしい。ヘッダーはみんなが知らない私の大好きな場所。