真夏の暑さが私にはちょうどいい

梅雨が明けて10日以上たちましたね。

8月になった瞬間、梅雨時期の体のダルさが一気になくなり劇的なほど元気になりました。

青い空が広がっているだけで気分も晴れる。

真夏の暑さが好きです。

私にはこのくらいの暑さがちょうどいい。

首筋にじんわり汗かくくらいの気温高め設定の冷房の部屋で、常温のブラックコーヒーを飲む時間に幸せ感じます。

画像1

私はテレビを持ってません。

連日報道されているコロナ感染者の数字は、ネット上の文字として視覚でのみ捉えています。

テレビの音声によって、不安や危機感をあおられることがありません。

電車に乗ることもほとんどないですし、ひとり仕事のためひとりで過ごす時間が多く、毎日けっこう平和です。

まわりで感染した話とかいっさい無いですし。

町の様子も穏やか。

コロナ禍はなんだか幻のよう。

安心して自分の人生創っていくために、マスコミの影響を受けないことは大切なんだと、最近あらためて感じています。

画像2






















この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
まだ眠る可能性を発揮すべく日々自己探究。 繊細すぎるHSPの気質を持ちながら、自由で気楽に生きてます。noteは日記。職業は心理カウンセラー。 『HSPレッスン -繊細な自分のまま可能性を発揮する-』→https://j-method.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。