見出し画像

今後のボードゲーム作りでやりたいこと

ボードゲーム作りをやめる事にしました。
マジメに仕事と趣味の境界線が無くなってきたからです。

このエントリでは今後ボードゲーム関係で私がやりたいことをお話します。

ボードゲーム作りのノウハウをテキスト化する

いろいろあってゲームデザイン仕事のお誘いをいただきました。
お声掛けいただいたのに申し訳ないですが、ご遠慮したんですね。

その、物書きVtuberは物書きするのが人生だと思ってるフシがあって、珍しくマジで悩んだんですけど、すいません、理想を抱いて溺死を選びます。

なので、溺死する前にノウハウをテキスト化して後続へ託します。
現在、サークルメンバーが私を抜いて4人いて、彼らの独立を支援するのがノウハウのテキスト化の目的です。

内部資料にしても勿体ないのでweb公開していきます。
noteに無料公開する予定です。

川崎市でボードゲーム作りのワークショップをする

ノウハウのテキスト化と同じ目的で、ワークショップを行います。
場所が川崎市なのは前例があるからです。

こちらは会場費や資料の印刷代を参加者さんからいただきます。
参加したいかどうかはnoteの記事を読んで決めてください。

事前にTwitterでアンケートを取ったら4名の方が参加したいそうです。
これだけいれば会費を1人1000~2000円で開催できます。

第一回の開催日は2月22日(日)13:00~20:00の予定です。
ここではゲーム作りの一部を体験してもらいます。

講義内容は調整中です。
文房具とハサミは持参してください。

おはじきやサイコロやチップやミープルは貸し出します。
あと、未成年は無料にするので親子で参加しても大丈夫です。

手軽で戦略性のある2人用ゲームを参考程度に作る

手前味噌になりますが、サークルメンバーは『CIFRA』というアブストラクトゲームの魅力に惹かれてサークル活動をしています。

『CIFRA』の何を魅力に感じたか、人によって違います。
ただ、共通するキーワードは「2人用」と「手軽さ」と「戦略性」です。

メンバーの期待に応えることにしました。
これらの要素を入れたゲームを参考程度に作ります。

目的はテキストの理論が正しいのか確かめるためです。
これは制作記録を取り、noteに公開します。

マーダーミステリー作りは続ける

マーダーミステリーがボードゲームに含まれるか分かりません。
ただ、これは物書き的なやりがいを感じるので続けていきたいです。

まずはこれやります。
開催日や開催場所は未定です。

仙台での開催はジモティーで集めました。
東京での開催はツイプラの方が良さそうですね。

ゲームマーケットでサポート保障をする

『CIFRA』のマーカータイルは使い込むと表面の加工が剥がれます。
そこで2018年からマーカータイルの取り替えサポートをしています。

ゲームマーケットのスペースでお声掛けください。
スペース番号はTwitterで確認お願いします。

『CIFRA』の大会・初心者ティーチング会を行う

今年も大会・初心者ティーチング会を行います。
春にイエローサブマリン秋葉原店さんで開催予定です。

初心者ティーチング会ではカード版を配布します。
ぜひ足をお運びください。

まとめ

結論から言うと、ボードゲーム作りはまだやめてないです。
でも、今年のゲームマーケット2020秋で最後にします。

最後まで応援してくれると嬉しいです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

「君は小説を書ける!」を伝えたいVtuber|主にエッセイを投稿しています。時々、イベントの参加レポや旅行記です。ツイッターはこちら→ https://twitter.com/sait3110c

いいぞ!
1
「君は小説を書ける!」を伝えたいVtuber 毎日Twitchで小説の制作の様子を公開中|役立つ記事は無料で、役立たない記事は有料です
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。