柚木幸子
「視野ひろげていこか」
見出し画像

「視野ひろげていこか」

柚木幸子

こんにちは

最近自己責任論について話す機会もあったので自分なりの解釈をしてみた。

自己責任論ってなんなん?ってことでググる

自己責任論とは、物事の結果はすべて自分自身が起こした行動が原因であり、自らの責任だと思う考え方のことである。 以前までは投資や金融業界でよく用いられていた言葉で、「悪いことが起きても自己責任」という使われ方をしていた。

らしい。

これを最近よく聞くのは支援活動において「自己責任」だから仕方ないよね。って言葉。大体そういう方は表面的な物しか見えてないことが多い。

上記にある様に、自己責任論=物事の結果はすべて自分自身が起こした行動が原因。とされている。

うん、確かに「それをすることを選ばなければ苦しくなかったよね」

でも、ココで考えてみて欲しい。

何か行動をする時に、悪い結果だけ考えて動くだろうか?

いや、希望をもって何か行動しているはず。

そして、みな生まれた環境も育った環境も違うはず。ということで自己責任論を振りかざす人ほど、「視野狭いやっちゃなー」と感じている。

例えば、DV夫に耐え切れず自ら進んで離婚したひとり親の方をあげてみる

その方が経済的に苦しくなった時、あなたはどう思うだろう?

・自分で決めてひとり親になったんだから仕方ない。
・実家に帰って家賃もかからないはずなのに。
・いっぱい働けば何とかなるでしょ。

等などだろうか?

その方の背景に

実家はなく。子育ては全部自分。働く時間も限られている。

だったらどうだろう。

大変だね、でも分かっている事じゃん。って思っているかもしれません。

その子供が、病気を持っていたらどうだろう。

そんなTVみたいな事あるの?だろうか。。。

このように、人それぞれの背景は違うのですよね

離婚した=自己責任といってもいいかもしれません(自分で決めたことだから)

しかし、経済的に苦しいのには理由がある。この理由を「離婚して経済的に苦しい=一人の稼ぎしか入らないの分かっているでしょ」だけのひとくくりの自己責任論はいかがなものか?と思ってます。

人は自分の基準に考えるので、自分の基準に当てはまらい人なんて山ほどいるのです。

自己責任で離婚したからと言って、めっちゃくそ頑張っているひとり親さんもいます。

「普段、お家ではお水かお茶しか飲みません。余分なお金を使う余裕もないのでジュースも買いません。ジュース代を貯金したら子供たちの学費貯金に回せるから」

こういった世帯の方がいることも理解してあげる。弱者という言葉は好きではないが、世間的弱者と言われる方々にはこういった背景があることを理解してもらえるといいのにな。と思う今日この頃です。

これは私が支援活動してる中でも気を付けている事で、毎回イレギュラー対応が多いです。相談は複合的支援になるので、当たり前のことなんですが(^^♪

そんな時の合言葉が「視野広げていこか!」です

さて今日も見えない。見ていないところまで近眼と老眼に戦いながら視野広げていこか!


☆未来へつながる居場所結の取組☆
https://okayamabs.org/shinmamashinpapaclub


☆エステでチャリティ。エステを受けたら自動的に寄付者になる寄付エステ☆
https://obsyui.jp/menu/

☆ひとり親家庭・困窮家庭の方への美容技術取得・就労支援事業☆
https://obsyui.jp/kouza/

☆24時間スタッフ常駐の未来へつながる居場所・生活支援・就労支援を続けるために寄付をお願いします。月額500円~の毎月サポーターも募集しています☆
https://syncable.biz/associate/okayamabs/


☆運営:NPO法人オカヤマビューティサミット☆
https://okayamabs.org




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
柚木幸子

本日は記事を読んでいただきありがとうございました。 この記事が皆様のお役に立てれば幸いです。 よろしければサポートお願いいたします。 これからも皆様の人生がよりHAPPYになるような発信ができるよう努めていきます。

スキありがとーうございます♡
柚木幸子
人が幸せになってると自分も幸せな奴。それがお仕事になりました。現在エステサロン経営20年過ぎその他NPO法人オカヤマビューティサミットの代表も務めています。有料記事のお代金は子どもの貧困問題解決としてNPO法人の活動費とさせて頂きます。 https://okayamabs.org