スクリーンショット_2017-08-14_21.12.51

Evernote: Ideas in Actionの和訳翻訳

【要約】

Evernote: 活動の中にあるアイディア -Evernoteにおけるマテリアルデザインストーリーを知ろう!-

過度に複雑化させることなしに、より活用的なnote-takeingアプリケーションを作り上げることは相当に難しい。

・綺麗なUIによって、複雑さを明確にした。 もっとも良いとされるnote-takingアプリケーションは、次のバランスがうまくできることだ。①素早くノートをとることができる。 ②素早くメモしたアイディアを取り出せる Evernoteは、①については、FABを活用し、②については、アプリを開いたとき常に表示させることで解決した。

・導き、喜んでもらうために、アニメーションを活用した。 細かいアニメーションにこだわってる。 左上のボタンが、矢印からチェックマークに切り替わるなど。

・タイポグラフィーを活用して、ブランド性や利用性を高める。 慎重にタイポグラフィーを活用することで、情報のヒエラルキーを明確にできる。 

【学んだこと】

Caecilia を headlines と higher-level informationに使い

Roboto を body copy 、 UI elements とその他で使っている。

フォントの使い分けがしっかりされているから、情報のヒエラルキーがしっかりとわかる。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1996年6月生まれ https://ryosukefujiki.design/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。