見出し画像

毎日淡々と生きるコツは、ルーティンを守ることに尽きる。

りょうかん

GW10連休も、淡々とブログを書き続けています。
個人ブログの方は今日で15日連続、noteはこの記事で171日連続更新になるようです。

日中9時間かけて移動した日もあれば、インターン時代の同期が2泊3日で遊びに来たりしているにも関わらず、毎日淡々と更新を続けてこれてます。

三日坊主な性格で継続することが苦手だった僕にしては、かなりの変化です。


でも、世間的には自由な生き方(働き方・暮らし方)をしていると思われがちな僕が、逆に日々の変化はそれほど多くない「毎日淡々と生きる」を実践していることに、不思議と違和感を抱く人もいるみたいで。

それは単純に『その方が自分自身の生産性が高いから』なんですけど、でも、元来変化を求めるタイプの人間である僕がいつから「日々淡々と生きれる」ようになったのか、ちょっと考えてみたんです。

で、出た結論が【ルーティンを守っているから】なんだろうなと。


守っているから、というか、「ルーティンを守るように意識し始めたら淡々と続けられるようになった」が正解ですかね。


まだ理論としてお伝えするにはデータ不足感があるので、実際に僕がルーティンにしていることをまとめておきます。

・朝起きたらプロテインを飲む
・なるべく午前中にブログを書き終える
・晴れていたら必ず15分以上は運動をする
・23時になったらパソコンを開きnoteを書き始める
・終業前に「今日書いた文字数」などの数値データを記入する
・寝る前に10分間のストレッチをする

最近はほぼこのスタイルでやってます。基本的には午前中と夜のルーティンだけをしっかりと決めてるって感じですかね。

ちなみに、移動日も、同期が集まった日も、僕はこのルーティンだけはしっかりと実践しました。

こうやって日々のスケジュールの中に『自分の型』とも呼べるものがいくつかあると、自然と時間の使い方にメリハリがついて、淡々としつつも充実した1日が送れるなと。

今日も、このnoteを書き終えたら、データ入力をして、ストレッチをして寝ます。そして朝8時ぐらいにはプロテインを飲んで心地よい1日をスタートさせる。

うん、いい。


- - - ✂︎ - - -


というわけで、今日の記事は以上です。
ルーティンを絶対に崩さない、とまでストイックにやっているわけではいですが、やっぱり崩れた日の翌日は少しリズムがおかしいです。しっかり守っていこう。

では、またあした〜!

▶︎ 合わせて読んでほしい記事 ◀︎
>> どこまでも遠くまで行く唯一の方法は、足を止めないこと。
>> noteの毎日更新を100日間続けてみて。
>> 苦難をともにした◯◯がいることの尊さ。


今日も、淡々と3,500字ほどのブログを更新しました。
僕が実際に苦労したので『カフェを閉店するときの廃業の手続き』についてまとめてみました。


おまけ:5月3日の日記

こちらの「有料おまけコーナー」では、日々の日記をつらつらと書いてます。

単品だと100円で読めますが、290円の有料マガジンを購入いただくと5月分の全ての記事を読むことができます。月に3本以上単品購入するなら、マガジンの方がお得です。

この続きをみるには

この続き: 262文字

毎日淡々と生きるコツは、ルーティンを守ることに尽きる。

りょうかん

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
りょうかん

サポートしていただいたお金は、CAMPFIREパートナーの認知を広め、より多くの人にクラウドファンディングを安心して利用してもらうための活動資金として使わせていただきます。

りょうかん
1990年生まれ / 鳥取出身。 クラウドファンディングコーディネーター(CAMPFIRE公式パートナー) ブロガー / 元カフェ経営者 / アドレスホッパー / 定額泊まり放題サービス『HafH』利用中