RUO

ダンスの専門学校時代にダブルダッチと出会いプロチームRUN-D-CREWとして12年間活動。出産の為引退後、子育ての傍らイベント制作会社、舞台制作、保育園、学童、介護施設などで経験を積み、現在は主に縄跳道場のサポートをしつつ、児童館でのダブルダッチ指導など活動の幅を更に拡大中。
固定された記事

はじめに

今までのこと10代は自由の森学園という校則のない学校で のびのび育ちました。 20代はプロのダブルダッチプレイヤーとして 人前で跳んだりはねたりしていました。 30代は…

ダブルダッチの技がどのように生まれ、どのように技の名前が付けられたか、という話

この記事をかくことになったきっかけ最近つながった、ダブルダッチを教えている若い子からこんなことを聞かれました。 スライド、二重(ダブルアンダー)、ハリー、エーメン…