はじめに

はじめに

RUO

今までのこと

10代は自由の森学園という校則のない学校で
のびのび育ちました。

20代はプロのダブルダッチプレイヤーとして
人前で跳んだりはねたりしていました。

30代は子どもと一緒に新しいことを経験したり
悩んだりしてあっという間にすぎさっていきました。

40代は介護福祉士の資格をとったり
子どもに関わる仕事をしたり
新しいことにチャレンジしたり
40代後半に入り不登校児だった息子が中学に入学し一段落。

これからのこと

自分に費やす時間が増え、周りがよく見えるようになり
過去を振り返る余裕がでてきました。

自分の経験を聞きたいと言ってくれる人がいて
それを文章に書いて見る機会がありました。

書くことも楽しかったのですが
読んでくれる人も楽しんでくれたので
調子にのって
ダブルダッチのこと
子どもが不登校だったこと
これからチャレンジすることなど
文章にしてみようかなと思いました。

不定期、思いつきで書いていきます。

こういうことが聞きたいな
ということがあったら、リクエストください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
RUO
ダンスの専門学校時代にダブルダッチと出会いプロチームRUN-D-CREWとして12年間活動。出産の為引退後、子育ての傍らイベント制作会社、舞台制作、保育園、学童、介護施設などで経験を積み、現在は主に縄跳道場のサポートをしつつ、児童館でのダブルダッチ指導など活動の幅を更に拡大中。