FUELCELL REBEL V2 レビュー
見出し画像

FUELCELL REBEL V2 レビュー

最近は朝にジョグをすることが多くなり、これまで リアクト インフィニティ ラン 2を使用していました。4分20秒-4分30秒/kmで入って、徐々にビルドアップすることが多いです。リアクトインフィニティについては以前も述べましたが非常に良いジョグシューズで若干重さはあるものの、クッショニングが良く、またそれと相反することですがペースを上げた時にもある程度反発があリます。

今回、インターネット上でシューズを見ていると、至る所でFUELCELL REBEL V2がめちゃくちゃ良いという情報を得ました。まず1番良いところは価格です。今回Amazonで購入しましたが、Amazon上での割引もありなんと9500円で購入できました。最近のランニングシューズ市場の価格高騰を考えると破格ですね。

画像1

さてシューズスペックについてですがワイズ(幅)はDでリアクトインフィニティ2の2Eに比べるとやや細いです。私は足の幅が狭いため非常にしっくりきました。重量ですが25.0cmで175gです。FUELCELLという高反発のミッドソールが搭載されている厚底シューズでこの軽さは衝撃的ですね。

画像2

次に走った結果、感想ですが、写真の上がリアクトインフィニティ2で走った時のもので10kmの平均が4’22でした。下が本日FUELCELL REBEL V2で走った時のもので10kmの平均が4’02でした。いずれも朝7時頃、起床後30分で走ったものです。朝なので基本的に速く走る気はないのですが、FUELCELL REBEL V2は軽くて反発もあるため自然とピッチが上がりますね。最初に述べたようにクッショニングも十分なため足のダメージも少ないし、速めでジョグする時のシューズでNo. 1です。逆にゆっくり走りたい時はやはりリアクトインフィニティ2が良いでしょうか。ナイキのジョグシューズでいえばインヴィンシブルランも比較対象になりますが、クッショニングはインヴィンシブルランに軍配が上がりますが、安定感、履き心地等の要因はFUELCELL REBEL V2の方が勝っているでしょう。私はナイキユーザーなのでナイキのシューズが優れていて欲しいですが、今回FUELCELL REBEL V2が非常に良いシューズでしたのでレビューしました。ナイキにもぜひ、軽量でクッショニングとある程度の反発のあるシューズ、以前でいえばペガサスターボのようなシューズを販売して欲しい所です。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
佐賀在住、内科の開業医です。趣味はランニング(長距離)。仕事と趣味のことを書きます。5000m15'29(2018年)、15'38(2020年) 当院HP https://ikedanaika-cl.jp/