見出し画像

Ingressに関する最新情報をどう収集しているのか #Ingress

RuinDigが個人的にIngressに関する最新情報をどう収集しているのかという話。参考にどうぞ。

1. Twitter

公式アカウントからの情報発信。

FacebookInstagramにも公式アカウントが設けられている。共に英語。

エージェント(=プレイヤー)有志がTwitterに設けた情報発信アカウントからも情報を得る。sitrepとも呼ばれるエージェントによる様々な作戦レポートの紹介、公式アカウントからの情報などを中心に伝えているのでフォローしたりブラウザのブックマークに登録する価値は十分にある。

それらを含めて個人的にTwitterリストを作成している。

2. Telegram

メッセージツール「Telegram」では、エージェントの有志によってIngressに関する情報発信を行うTelegramのオープンチャンネルが開設されている。
Telegramにおける「チャンネル」とは、LINEにおける公式アカウントのようなものだが、チャンネル登録者によるメッセージの発信は制限されている。

以下は全て有志によるTelegramチャンネルになる。大体これらを見ておけば大丈夫かなと思う。

日本語:

英語:

↓Telegramの基本的な使い方解説記事

※Telegramの各種端末へのダウンロードは以下から。Web版以外にデスクトップ版、スマホアプリもあって便利。アカウント作成には電話番号が必要。

3. ファンサイト

これまで有志によるファンサイトがいくつか立ち上がっているが、2019年3月9日現在チェックしているものは以下の4つ。どれもブラウザのブックマークに登録して定期的にチェックする価値がある。

PROJECT LYCAEUM:プロジェクト・リュケイオン。主に公式アカウントからの英語での情報やIngressで展開されるバックストーリーに関する様々な投稿を日本語訳している。日本語公式アカウントからの情報も掲載。非常に便利。

便利なのと同時に多くの人にプロジェクト・リュケイオンを見てほしいというのもあって、個人的にIFTTTを使ってRSSツイートをする設定と自分用にTelegramへRSS通知を送る設定をしている。
RSSのURLはこれ:https://ingress.lycaeum.net/atom.xml

LYCAEUM WRAP‐UP:リュケイオン・ラップアップ。その週のバックストーリーの流れについて週間まとめを出している。非常によくまとめられていて分かりやすい。ありがたい。
LYCAEUM WRAP-UPのRSSのURLはこれ:https://wrapup.lycaeum.net/atom.xml

Kitokito.world:有志が精力的に更新しているブログ。Ingressに関する各種解説が分かりやすい。

【MMMMORPG】Ingress攻略(Wiki風味)【大規模社会実験】:Ingressが2013年に正式リリースされて以降、根強い支持があるファンサイト。Ingress Primeへのアップデートの前後、ブログ部分の更新が滞っているけれど各種情報はIngress Primeがリリースされても通じる部分もあると感じている。特に「プレイのお約束」など。

Ex. 公式サイト

公式サイトから情報を集めていないのは、流動的じゃないのと、ところどころ更新に滞りがあったり、不備が見られるという理由があったりする。

Google検索も同様に、「イングレス 公式イベント」などで検索しても最新情報にたどり着く事が難しいという理由があって、Google検索から情報を集めていない。

-end-

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
RuinDig

サポートのほどよろしくお願いします。

The🌏around u is not what it seems.
11
Ingress/Resistance PokemonGO/Instinct Amazon.co.jpアソシエイトメンバー Work at IBM Japan. Posts are my own. 在職エントリ:https://bit.ly/yuchibmjp