見出し画像

2020年の夏がようやく始まった

あまりに梅雨が長く続くから、このまま夏を通り過ぎて秋になっちゃうんじゃないかって思ったけれど、さすがにそれはなかったようで、遅れたとはいえいつもの暑い夏がやってきました。

年齢を重ねて美容に気を使わなければならなくなる前は、夏の日差しが好きでした。

「血湧き肉躍るって感じ!」
なんて言ったりして。(笑)

カーッと照りつく太陽にやる気が出たんですよね。
「生きてる」って気持ちになっていたのかもしれません。

今も湿気さえなければきっと夏も暑いのも平気。
あ、あとは紫外線か…。(こればっかりはどうしようもなく女性の敵のようです)

シミシワたるみ。
そういうのが気にならないわけではないし、かつての無防備さを後悔したりもしているけれど、たまにそういうのを通り越して気にせず(病気にならない程度に)太陽の下で過ごしたいという誘惑に駆られます。

別に海が好きなわけでもないのです。
海は秋が好き。

だけど、あれもこれも気をつかって生きるって息苦しいよ。
自然の一員としてもっと自由に軽やかに生きていたいって思うのはコロナの閉塞感が原因でしょうか。

始まったばかりの夏なのに素直に楽しめない、この小さな違和感を早く取り去りたいな。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます。はげみになります!
4
心にふれたものやこと。撮ること、書くこと。犬たちとの暮らしを大切にしています。