RISS(社会科学総合研究機構)
近代的原理を否定する陰謀論 :陰謀論者たちの反近代的エートスについて(清水利尚)
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

近代的原理を否定する陰謀論 :陰謀論者たちの反近代的エートスについて(清水利尚)

RISS(社会科学総合研究機構)

はじめに

 昨今、陰謀論がなにかと話題に登ることが多い。
 2020年のアメリカ大統領選挙では、Qアノンと呼ばれる陰謀論に影響をうけた人びとが「不正選挙」を主張し、挙げ句の果てには2021年1月6日にアメリカ連邦議会襲撃事件を引き起こした。
 Qアノンの主張は以下のとおりである。「アメリカの政府の奥には一部のエリートから構成されている真の権力ネットワークである「ディープ・ステート」が存在する。そしてそれがアメリカの政界やメディアを支配し、国民をおとしめようとしている。トランプ大統領はその陰謀を阻止する救世主である」と。だれがみても現実離れしたものであることは明白だ(1)。
 また現下のコロナ禍では、コロナワクチンをめぐる陰謀論が世間を騒がしている。
その主張は以下のようなものだ。「コロナワクチンの開発が早かったのは、巨大資本が莫大な利益を見込んで科学的治験を大幅に省いて実用化したものであるためリスクが高く、打つと5年以内に死亡する」「コロナワクチンはDNAを改変してしまう」「ワクチンにはマイクロチップが仕込まれていて、5G電波で操られてしまう。また、人格が5G電波を介してクラウドサーバーにアップロードされてしまう」などなど。これまた荒唐無稽なものばかりだ。
 さらには、「地球は平らである」と主張する「地球平面説」を唱導する人びとまでいる。宇宙から撮影された地球の写真をみると、だれがどうみても「地球は丸い」。しかし「地球平面論者 flat earther」たちは、宇宙からの地球の写真撮影を可能にした宇宙開発を、NASAのでっちあげであり陰謀であると考える。この「地球平面説」は、現在アメリカを中心にその支持者を広げている。
 ほかにもさまざまな陰謀論が世のなかを騒がしている。読者のなかにも、陰謀論を主張する人にでくわして、困惑したことがある方もいるかもしれない。
 しかし陰謀論はさほど新しいものではない。
 古くは近代初頭のヨーロッパでは、フランス革命をはじめとするさまざまな社会変革は、しばしばフリーメーソンなどのような秘密結社の陰謀と結びつけられて考えられていた。
 ユダヤ人は古くからさまざまな陰謀と結びつけられてきたが、第一次世界大戦前後の時期に広く普及した『シオン賢者の議定書』という文書を端緒として、いわゆる「ユダヤ陰謀論」が世界中に広く根づいていった。
 日本においてはどうか。1995年の地下鉄サリン事件を引き起こしたオウム真理教の思想のバックボーンには、「前世」「超能力」「終末予言」「偽史」「疑似科学」などのような「オカルト的」もしくはいわゆる「トンデモ的」な要素が多く組み込まれていたことが知られているが、陰謀論もまた、そのなかの重要な要素のひとつであった。
 また、2001年9月11日のアメリカ同時多発テロにおいては、アメリカ政府による自作自演だと主張するいわゆる「9・11陰謀論」が広まった。日本でもこの陰謀論が浸透し、「9・11の真実を考える」勉強会や講演会などが日本各地で開催された。
 ほかにも、2011年3月11日の東日本大震災の地震そのものの原因について、「これは地震兵器による日本への攻撃だ」という主張が広まったりと、枚挙にいとまがない。
 さらには近年よく知られている事例として、スマホやタブレットを持ちはじめた老齢の親がネット右翼的な陰謀論者になってしまったり、当直の医師が時間つぶしにネットを閲覧することで陰謀論に染まってしまうというものなどがあげられる。陰謀論はわたしたちの身近なところまで浸透してきている。
 では陰謀論とはいったいなにか。陰謀論を生じさせてしまうものはいったいなにか。本稿はこれについて、「反近代」をキーワードに考察していく。

この続きをみるには

この続き: 12,637文字

近代的原理を否定する陰謀論 :陰謀論者たちの反近代的エートスについて(清水利尚)

RISS(社会科学総合研究機構)

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
RISS(社会科学総合研究機構)
RISSの研究員のコラムを発信していきます。 --- 一般社団法人社会科学総合研究機構 http://riss.or.jp/