林 諒‪|‬マーケティング×クリエイティブ×スポーツ

co-step inc. CEO|元東京高⇒青学陸上部でも三流アスリート|ベネッセでキャリア教育、ROBOTでモノづくり、博報堂Gで広告|モノを作るとは熱量を伝えること|オウンドメディアを中心としたマーケティング/クリエイティブ支援|スポーツ初心者女子向けメディアspoit開発中
    • co-note
      co-note
      • 19本

      "感動"への一歩目を共につくりつづける会社co-step inc. 公式マガジン|スタッフと共にスポーツ・教育・マーケティング・広告業界で日々働いて感じたことや謎・慣習について更新していきます♪|新規事業で自社プロダクト「スポーツレッスンのCtoCサービスspoit」を開発中&スポーツ初心者女子向けメディア公開中

    • スポーツが映画館に行くように気軽に知り・体験できる世界へ。
      スポーツが映画館に行くように気軽に知り・体験できる世界へ。
      • 3本

      co-step inc.スポーツ事業におけるスポーツプロダクト開発についてまとめていきます。

    • 合理性を超え、心が動く、マーケティング&クリエイティブを。
      合理性を超え、心が動く、マーケティング&クリエイティブを。
      • 1本

      co-step inc.マーケティング/クリエイティブ事業における、最新のノウハウやクライアントワークを通じて感じる大切な心構えなどをまとめていきます。

マーケティングとクリエイティブの会社が「オウンドメディア運用支援サービス」を始める理由

各種資格を持つプロフェッショナルライターで専属チームを作り、企画・構成・SEO・画像選定・CMS公開・分析までの全業務一括巻き取り。最短2日・月24万・追加費用なし。健…

スポーツはなぜ泥臭いイメージなのか?

テクノロジーの発展により、テクノスポーツ、eスポーツなど新しい分野のスポーツが生まれている。スマホ・動画でスポーツ観戦も容易になりユーザーの行動履歴も取れるよう…

”スポーツは食べていけない”は本当か?

アスリートが就活をするときに必ずぶつかる壁「スポーツは食べていけない」。あなたは「スポーツの経験を生かして食べていける職業」と聞いて何が思い浮かぶだろうか?教員…

1万時間。部活で流した汗は無駄なのか?

co-stepの林です。僕は陸上競技のアスリートとして部活を10年間本気で努力した。1万時間の法則はアスリートは関係ないのか?その時間は無駄だったのか?スポーツとは無関係…

キャリア教育。教育業界の構造的課題。

「進路を共に(co)一歩踏み出すきっかけを(step)」戦後最大と言われる就職氷河期を経験し、進路教育の現場を肌で感じたことで生まれたco-step のビジョンだ。co-stepを…

ゆとり第一世代。88年生まれの起業。

26歳で法人化し、2019年7月22日にco-step inc.は創業5周年を迎えた。co-stepは出資ゼロ・融資ゼロ・赤字ゼロで経営をしている。ひとりのディレクターが全職種の60%を担当す…