空間でその人のエネルギーが変わる
見出し画像

空間でその人のエネルギーが変わる

今日は午後からこちらへ
ANAインターコンチネンタル石垣リゾート

2020年7月に完成した新館。エントランスを入ると、この景色が待っている。海まで抜ける景色、吹き抜ける風、そしてそれを引き立てる家具や照明も含めた空間が気持ちを高めてくれる。更に内部に入ると、南国らしい清々しい香りが漂ってくる。ここまでで、あーここに来て良かったと思わせる全体のデザイン。五感をフル活用してる自分がいる。

人間は五感を使って、実はその瞬間を無意識に感じている。だから、空間を作るときもできる限り多くの感覚に良い影響を与えるように設計、デザインすると良い。それを実際に作っている良いホテルはとても参考になるし、実際に自分も楽しく、良い気持ちになる。

これはもちろん自宅にもあてはまる。景色、匂いも含む空気感、風、太陽の光、照明、そして、一つ一つのデザインが重なり合って出来た全体性。この辺を全て考えながら、更に全体の使い勝手や構造、地域と馴染むかどうか、温熱環境など、トータルで設計出来る建築家は本当に素晴らしい。暮らしの在り方の中で、コストを住まいに使える方はぜひそういう素晴らしい建築家と家づくりをすることをおすすめしたい。
これらの一つ一つが重なった空間にいると、人は自分自身の持っているエネルギーがより洗練され、よどみがなくなり、良い状態になると思う。片付けは、ひとの色んな部分をクリアリンクしてくれるけど、そこに魅力や美しさ、潤いを与えてくれるのが全体のデザインなのである。自然の中で気持ち良いと感じるのは、自然は全てがある意味でパーフェクトに結びついた空間だからだろう。
そして、これからタイニーハウスやセルフビルドの家作りを提案していきたいのだけど、上記に挙げたような部分が出来る限り含められた家づくりを提案したい。セルフビルドだからって野暮ったい、適当な家は僕は望んでいない。居心地の良い住まいをコストを抑えて提案出来る様に取り組んでいきたい。やはりテーマは、自然との調和なのだ。

川平湾。景色も住まいづくりの一つだ!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!嬉しい!
「人生を見直し、新しい一歩を踏み出す」 石垣島で暮らす藤田理生が届ける人生を変えるためのヒントや心とおうちの断捨離や暮らし、住まいに関すること。