りんたRe

14

Dear, dear, dear people of the world.

"Do not come around Mt. Fuji during the holidays." The announcement was made. Every year in the summer, the "Fuji Skyline", a road around Mo…

魔法のない暮らし(テーマ 水)

朝風呂 仕事は不首尾だ。言ったことを違える人や、我を通して捻じ曲げる人が多すぎる。人ばかりでなく自分も力がない。 風呂。 湯を貯める。唯一リラックスできる時間。 普段防水のとても古いAndroidを持ち込んで、音楽を聞いている。もう、防水能力が維持されているのかだいぶ怪しい。諸々疲れてい…

掌編「人」(課題 歌)300/300文字

「お前鼻歌下手だな」 ゴミ箱の隅に不審物と通報。珍しく生身の子供を発見。追い回し、移民局に渡す。車に戻り助手席に座るとコンビの最新アンドロイド警官M7が、ハンドルを握り歌っていた 「下手」 「まあ俺は元、人間だから」 「はは、冗談は上手。その曲は?」 「ブルース」 「音痴で懐古か」 「は…

ふたたび生命となるために

ふたたび生命となるために  お婆ちゃんは、井戸と東屋のある木造の平屋に住んでいる。一見雑草だらけの庭。毎日手入れに熱心だ。花の苗が植えられていて、季節ごと庭のあちこちで、色とりどりの蕾が膨らむ。生命に満ち、美しい。    この庭で、花が咲くことは決してない。    お婆ちゃんは蕾…

掌編「船」(題 涙)299字

人類、数えて三度目となる愚かな大戦の終結 勝敗はない。急速な海面の上昇により戦争どころではなくなった。互いの利益よりも、種の存亡をかけ自然と向き合う 災害は国境線を消滅させた。海や多くの川を持つ国の境界が消えた。 10年後、海面が50センチ上昇。人類は残り少ない土地に身を寄せる。い…

掌編「私へ」

私へ 君と一緒に薬を飲んで入れ替わったこと、感謝してる あの後、私は君の酷い境遇を克服するためあらゆることしたよ。共感じゃなくて身に染みて、ほんとうに辛い状態だった。 おかげで私は、精神的にとても成長できた。 あのあと君は私の姿で才能を発揮して。凄いよ私がスポットライト浴びてる!…

短編「月光生」

月光生 「つまり、自分が永遠でなくなるのが怖いと。お変わりありませんね。最近は、こういう薬が出ていて……」 痩けた頬に最低限の化粧だけをした医師が、視線を決してこちらに向けないままディスプレイに示したのは、半月状の種子だった。 今日ようやく診察にやってきたわたしは、しばらく人と話を…

掌編 「午前三時半 BAR地下一階」 題「酒」

「あなたなしでは、いられない?…なんて。 古い歌だっけ。あったよね。確か。 ねえ、ね。聞いてる? ジンライム美味しいよ。 香りと、熱さね。喉に滲みるのがいいよね。胸が焦げて身震いするよ。これ、何かに似てる。 うーん…。あ、酔ってて聞いてないでしょ。もう眠いの?いつもそうだよね。じゃあ…

言語結晶

人にあまり興味がないせいか、自分も人から覚えられたり認識されると思っていない。相手のこともろくに覚えていないし、相手もこちらをすぐに忘れる。最初からこうではなかった。軽薄に誰かを強く強く信じたし、予想外に裏切ってしまったこともある。自分が行いうることを人がしないと思うのは想像力が…

文フリ東京ありがとうございました!

遅くなりました。イベントに参加して来たのでご報告いたします。 今回私のブースにお越しいただきありがとうございました! 気にかけて下さった方や、ブース運営にご協力下さった方にも御礼申し上げます。 委託本もあって、ブースはとても賑やかでした。 開始直後に買いに来て下さる方がい…