見出し画像

📖読書記録📖『借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ』

青沼 りん

読書紹介記事を書く青沼りんです📗

今回は、借金2000万円を抱えるという人生ドン底を味わう男性に訪れた痛快な逆転劇をご紹介したいと思います。


●今回ご紹介する本『借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ』

小池 浩
サンマーク出版
2016年年9月15日 初版発行


念願のアパレルショップをオープンさせたものの売り上げが伸びないことで銀行や消費者金融、しまいには手を出してはいけないヤミ金にまでお金を借りてしまい、気が付いた時には借金2000万円。

お風呂に入りながら人生どん底を味わっていた36歳のコイケは、ある声を耳にします。

「やめないで。やめないで」


シャワーを浴びていたコイケは涙を流しながら呟きます。


「どうか助けて!神様、仏様、ご先祖様、宇宙様!」


その瞬間、「おい、コイケ、呼んだか!?」とシャワーヘッドから謎の浮遊物が現れます。

その浮遊物は人の願い(オーダー)を宇宙に届ける役割を担っており、呼び名は宇宙さん。(本名:おおいなる いずみ)

常にドS口調の宇宙さんはコイケに宇宙のオキテを叩き込みます。

人間の願望(思考)はその人自身の中にある顕在意識から潜在意識へ送られ、最終的に宇宙真理にたどり着くことで願望が叶うと本書では語られていますです。

しかし、宇宙真理にとってはそんなイチ地球に住むイチ人間の感情なんて知る由もないから、言われるがまま願いを叶えているのだと宇宙さんは言います。

事実コイケの場合だと、「今日も服が売れない」と言えば本当に売れないし、「発泡酒しか買えない」と言えば本当に発泡酒しか買えないという願望も結果的に叶っていることになりました。(←これ、目からウロコ)


では、ポジティブな願いを叶えるにはどうしたらいいのか?

そこで宇宙さんは願望を叶えるためにはこ以下の3つの宇宙のオキテを守って行動しろと言います。

「結果を決めて宇宙にオーダーすること」
「ヒントは最初の0.5秒でつかんで必ず実行すること」
「口ぐせを、うまくいく口ぐせに変えること」(本文引用P33)


宇宙さんに怒鳴られながらも、コイケは3つのオキテに基づいた宇宙へのオーダーが決まりました。

そのオーダーとは「10年で借金を返して、幸せになった!」でした。


著者である小池浩さんの実話を基に書かれた本書で、コミカルなイラストとテンポの良い会話形式で物語は進みます。

著者の大好きな黄色でまとめられているとても賑やかなレイアウトです。

ドSな宇宙さんにしごかれながらも宇宙の3つのオキテに従うコイケ。

すると少しずつではあるものの着実に願望を叶えていき、結婚をして子宝にも恵まれて最終目標だった借金返済も9年で叶える人生大逆転劇を達成します。

そして終盤にわかる宇宙さんがなぜコイケのもとに現れたのかの伏線回収がとても感動的です。

宇宙さんを見て思ったことは、「ドSって本当は世話焼きで優しいんだな」でした。


本書を読み終わった私も、宇宙の3つのオキテを実践している最中です。

私の願望も叶うと良いな✨

この記事が参加している募集

読書感想文

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!