新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

WHO総会、議長国首脳(習近平氏、文在寅氏、マクロン氏、メルケル氏)のスピーチと「独立的検証」の議決

2020年5月19日、新型コロナウイルス流行のため初めてオンラインで、かつ2日間の強行日程で行われたWHO総会が終わり、新型コロナウイルスの発生源や対応について独立した調査を行うという議案が採択されましたが、いつどのような形で調査が実施されるのかは全くの不明です。

本当に世界はこのままWHO主軸で新型コロナと闘っていくのでしょうか。

初日の18日には議長国の首脳が演説を行い、新型コロナウイルス問題に対する各国のスタンスを明らかにしていました。注目したいのは、新型コロナの発生源となった中国の習近平氏と、当初からWHOに新型コロナ対策を絶賛されてきた韓国の文在寅氏の演説。議論の前提となる議長国首脳の演説を全訳し、各国の動きをまとめました。情報の削がれたメディア記事では分からない、各国の主張のニュアンスを感じてください。

この続きをみるには

この続き: 16,677文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
新型コロナウイルス流行中につき、現在はほぼ毎日記事を更新しています!

現在ほぼ毎日更新中。noteで私が発表する記事がぜんぶ読める基本のマガジンです。継続的に執筆を応援してくださる方、私の書いた記事はぜんぶ読…

いま新型コロナの記事で頻繁に記事を更新しています。ぜひこれを機会にご購読ください。

現在ほぼ毎日記事を更新しています。「文系女医の書いて、思うこと【プロフェッショナル】」では、執筆やメディア出演の舞台裏エピソードや医療関係…

または、記事単体で購入する

WHO総会、議長国首脳(習近平氏、文在寅氏、マクロン氏、メルケル氏)のスピーチと「独立的検証」の議決

村中璃子 Riko Muranaka

498円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

実質無料の記事もありますが、正しい情報発信を続けていかれるよう、購読・サポートで応援していただけると嬉しいです。

スキありがとうございます。
12
医師・ジャーナリスト/ 命にかかわるフェイクニュースに傷つかないために。

この記事が入っているマガジン

文系女医の書いて、思うこと。【プロフェッショナル】
文系女医の書いて、思うこと。【プロフェッショナル】
  • ¥10,000 / 月

現在ほぼ毎日記事を更新しています。「文系女医の書いて、思うこと【プロフェッショナル】」では、執筆やメディア出演の舞台裏エピソードや医療関係者向けの特別記事や資料を「文系女医の書いて、思うこと。【スタンダード】」にプラスして書いていきます。引用の際には出典のご記載をお願いします。