見出し画像

転職からの一年を振り返って

おはこんばんにちは。
お久しぶりにnoteを書こうと思い、作成し始めてから一週間くらいかかってしまいました。重要じゃないことって後回しにしがちですよね。

あと、自分はディフェンス(書類の手続きやその他の資料作成など)がとにかく苦手ということに最近気がつき、意識的にディフェンスを頑張るようにしています。

そんなことはさておき、今回、なぜこのタイミングでnoteを書こうと思ったのかというと、新卒で入社した会社を退職し、BVEATSに転職してから一年が経過したので一年間を振り返っての想いや出来事を等身大で伝えたいと思い、書こうと決めました。

「現実」

今、自分はパーソナルジムの営業とトレーナーをしています。

それまではIT企業で法人営業や個人営業を少しの間していました。
しかし、もっと自分自身が男前になりたい、かっこいいビジネスマンになりたいと思うようになり、ちょうど、昨年の10月に転職を決意し、11月からBVEATSに入社を決めました。

BVEATSは全て口コミだけでお客様にご入会をいただくという、完全紹介制のパーソナルジムの運営をしています。

口コミ、完全紹介制なので決められたマーケットなどはなく、自分で自分自身のマーケットを構築していく必要があります。
そのため、営業の始めたばかりの頃は友人や先輩、知人などに声をかけさせていただきました。

たくさんの方にご連絡させていただき、快く相談に乗っていただいた方、
連絡を返してくださった方、連絡を無視された方。

様々でしたが、本当に皆さんありがとうございます。

連絡をさせていただいていた当初、僕自身は、保険や不動産投資など知識がない人にはあまりわからない商材よくわからないサプリなどを売るわけではなく、ただのフィットネス、パーソナルジムを自分は売っているのだから話を聞いてくれない人などいない、みんな会って話を聞いてくれるだろうと自信満々に思っていました。

ただ、現実は予想以上にアポを断られ、無視などもたくさんありました。
リアルに自分が思っていた何十倍もアポが取れませんでした。

その理由は明白で、 

自分が話を聞きたいと思われない人間なだけ。
今まで自分のことを考えてばかりで、
周りに人たちを喜ばせてなかったからだということでしかないです。

そうとは分かっていても、この事実はとても自信を無くしましたし、今までの自分の生き方をとても後悔しました。

しかし、その中でも自分の話を快く聞いてくださった方、自分の話を聞いて応援してくださった方に本当に感謝しています。

この方達を大切にしていかないといけないと思ったと同時に恩返しをしないといけないと改めて思いました。

「歯痒さ」

元々、自分は18年間サッカーをしてきて、本気でプロになろうと思ってやってきましたが、結局、プロになることができませんでした。

自分の周りには実際にプロになって、自分の熱中できることでお金を稼いでいる姿がとても輝いて見えていました。
ただ、それよりもサッカーで切磋琢磨してきた同世代たちに負けているのを認めるのが嫌で社会人になってから活躍しようと思い、社会人になりました

そんな中、就職活動中に実は一度、BVEATSの存在を知って、とても目を惹かれていました。
その当時は、何かよくわからなかったんですが、社会人になっても勝負していて、何かに挑戦している感じがめちゃくちゃカッコ良かったのを覚えています。

本当に結果を残す人だったら迷わずその環境に飛び込むと思うんですが、
当時の自分は正直、ビビってしまいました
同じ土俵で勝負したら自分の実力不足が露呈してしまうのではないかと思いました。

結局、自分は自分に実力がないということを受け止める勇気がなかったので、「もう少し実力を付けてからでいいや」「社会人の経験をもう少し積んでから挑戦すればいいや」と都合のいい言い訳をして、当時自分でも頑張っていけそうなweb系のベンチャー企業に決めました。

実際に働いてみて、最初はとても楽しい会社でした。自分が未知だったことを知れたり、できなかったことができるようになることが。

でも、正直、部活をしている頃のように熱中している感じにはなれませんでした。

会社から決められたノルマや目標を一生懸命に追って入ればOKという感じで結果が出ないことに焦りを感じていることもなかったですし、結果を出すことよりも忙しく働いている自分がかっこいいと思っていました。部活をしていた頃は本気で目の前の勝負にこだわって、戦っていたのに、社会人になってからは理想の自分とかけ離れていることに焦りを感じ初めました。

そんな時に、「このまま実力がないことを言い訳に、現状維持の選択をし続けると、将来、居酒屋などで会社や上司の愚痴を言うことが生きがいのおじさんになってしまう」そんな自分が本当に嫌でした。

「挑戦」

今、熱中できることをしないと将来必ず後悔すると思いました。
そして、勇気を振り絞って、いつの間にかBVEATSの面接官に会っている自分がいました。

この日が僕の忘れられない一日となっているのですが、

その面接官に「要は自分の決断に勇気が持てなくて、俺に背中を押してほしいんだろ、自分の人生なんだから自分で決めろよ。」と自分の心境を見透かされているようでした。

その時自分は目が覚めました。
今までの自分なら言い訳を考え、もう少し様子を見てから選択することをしていたと思うのですが、何かを変えるにはまずは自分を変えないといけないと強く思い、その日に入社することを決断しました。

その時から一年が経過し、やはり理想の自分とはかけ離れているのが現状です。

今までの人生で自分は自分で目標を決め、その目標を成し遂げたことがありません。とにかく結果に執着し、自分自身で決めた目標を達成することで自分の自信をつけ、さらにその結果が周りの人たちの原動力にもなれたら最高だなと。

「最後に」

BVEATSにきて、紹介営業をしていて、改めて周りの人たちに助けられているなということをめちゃくちゃ実感することが多々あります。
何も当たり前のことではないし、自分は自分を応援してくれている人たち、自分のために何してくれた人たちにもっと恩返しをしていかないといけないです。

だから、もっともっと頑張ります!
これからもよろしくお願いします。


紹介制のパーソナルジムです!
月額30,000円(税別)で通い放題!
10店舗毎回どの店舗に通ってもよくて、契約期間の縛りもありません。
•10店舗
代官山|恵比寿|広尾|目黒|中目黒|渋谷|原宿|麻布|麻布十番|新宿

気になる方は僕のSNSにDMください!

Instagram:rikyo_hamaguchi
Twitter  :rikyoBV



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!