RHIZOME|リゾーム

RHIZOMEは「大学スポーツの『人それぞれ』を伝え、広がりをつくっていく」を指針とするメディアです。 不定期で記事を更新しています。
固定された記事

大学スポーツの『人それぞれ』を伝える、“RHIZOME”をはじめます。

はじめまして。 大学4年生の栗村智弘と申します。 このページでは、RHIZOMEというメディアが、どのような価値観に基づいて大学スポーツの魅力を発信していこうと考えてい…

“早慶クラシコ”から、大学スポーツの未来を変える。ユニサカ代表理事・奥山大の決意。

 毎年7月に開催される、早慶サッカー定期戦。筆者は、毎年現地(等々力陸上競技場)で観戦している。だからこそ実感しているのは、年々目に見えるかたちで、盛り上がりが…

「何も持たず飾らない。その潔さが好きなんです。」東大相撲部・須山穂高

「なぜ、大学でスポーツをやるのか」 それを解き明かしたい、大学スポーツの意義に迫りたい、ずっとそう思ってきた。 須山選手をインタビュー対象に選んだのも、「2…

「CMの話」から見えた青写真。ア式は社会に気づきを与え、大学スポーツの空気を変える。

2018年、ア式蹴球部は大塚製薬・ポカリスエットのCMに出演した。大学でサッカーをする学生たちの本音が、赤裸々に語られたこのCMを見て、共感を覚える体育会の学生やOB・OG…

「サッカーだけで学生を評価しない」。外池大亮が描く新たな指導者像とマネジメント。

2018年2月、早稲田大学ア式蹴球部(ア式)の新監督に外池大亮氏が就任した。それから約1年、たしかに、何かが変わろうとしている空気感がある。 旧態依然とした大学サッカ…