RE:STARTの大きな転換期となった対話会@北鎌倉
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

RE:STARTの大きな転換期となった対話会@北鎌倉

RELATIONS株式会社


はじめに


こんにちは!
2021年度に新卒入社した宮﨑です。

前回の記事では、私の同期である冨谷くんが弊社RELATIONSが組織と事業の両面で大きく変化した取り組みである「RE:START」についてご紹介しました!


今回は、その中でも大きな転換期となった6月に北鎌倉で行われた日帰りのRE:START対話会についてお伝えします。


対話の目的


前回の記事でお伝えした通り、RE:STARTでは、RELATIONSがどういう方向性で進んでいくべきかメンバー全員で本音で話し合い、明確にするためにメンバー同士の対話を重ねてきました。

その中でも、今回の対話の目的は「(様々な出来事の背景にある)文脈の共有」です。

というのも、各々が入社したタイミングによって、経験していることも見えている景色も違うため、みんなで同じ未来を目指すにあたって「RELATIONSにおける過去の出来事や背景を共有することが重要だ」と考えたからです。

・会社として、今までどんなことをやってきたのか?
・その時、メンバーはそれぞれどのように感じていたのか?
・どんな思いで入社したのか?

など、本当にざっくばらんに対話しました!
どんな対話になったのかを赤裸々に紹介していこうと思います。


対話会の場所


いつもと違った空気感で開催したいよねといった企画メンバーの思いから、場所を変え、北鎌倉での開催をしました。

北鎌倉の駅に降りると、あじさいが咲いていたり、庭園があったり、非日常感たっぷりでした。

私は正直、「今日は何が始まるのか、ドキドキとワクワク」が入り混じった感情で会場に向かいました。

そして、久しぶりにメンバーと顔を合わせ、ほっこりとした雰囲気で始まりました。
※コロナ禍のため、全員が抗原検査を受けた上での開催となりました

会場ではメンバーから全国のお土産が配られました。
(RELATIONSのコンサルタントは全国各地のお客様を担当しているので、地方出張をするメンバーも多く全社会議などでは全国の美味しいものが集まります🙌)


スクリーンショット 2021-11-30 16.24.05



コンテンツ①:歴史の振り返り


さて、まず1つ目のコンテンツは、RELATIONSの歴史の振り返りでした。

今年1月から始まったRE:START全体の大きな流れとしては、以下のように計画されていました。

① 自分のことを知り、メンバーのことを知る(対話)
②今後会社として何を成し遂げていくのか、RELATIONSの存在意義は何か考える
③ 私たちの仕組みをつくり、定着させる


その中でも今回の対話は、①自分のことを知り、メンバーのことを知るコンテンツでした。

・会社として、今までどんなことをやってきたのか?
・その時、メンバーはそれぞれどのように感じていたのか?
・入社した時はどんな思いで入ったのか?

などを、メンバー各自の視点から振り返りました。


実際の様子はこちら。(こんな感じでRELATIONSの歴史を遡って皆で共有していきました。)

貼り付けた画像_2021_12_24_16_09


会社の今後を考える局面の今、個人の感情も丁寧に扱いながら考えを深めていきました。

ここでは、過去に社内でトラブルが起きた際に、他のメンバーからはどのように見えていたのか、実際にどんなやりとりがあったのかなど、あまり語られなかったことも話に出てきて盛り上がりました!


また、数年前の誤解がこの場で解けたり、ぶっちゃけトークがなされたり、入社当時の不安が語られたりと、それぞれの想いや背景を理解し合う機会となり、とても充実した時間でした。

このように会社の歴史を振り返る場があったことで、入社したての私でも「どのように今の会社・組織が形作られたのか」を知ることができて、入社前からの長期的な視点をふまえて「今」を捉えられるようになりました


お昼はこんな素敵なお弁当を皆で食べました〜🙌

スクリーンショット 2021-11-30 16.27.04



コンテンツ②:システムコーチング®︎

2つ目のコンテンツであるシステムコーチング®を実施しました。
その中でも今回は、チームの多様性の認知を目的に「ランズワーク®」を行いました。

※システムコーチング® 及び ランズワーク®は、CRR Global Japan 合同会社の登録商標です。 http://www.crrglobaljapan.com


これは、大切にしている価値観や心地よいと感じる空間などを「わたしの国」という形で頭の中で描いた上で、ペアになって体を動かしながら擬似的に相手の国を訪問し合い、最終的に「二人の国」を作っていく、というものです。


スクリーンショット 2021-11-30 16.29.29


スクリーンショット 2021-11-30 16.29.40


もう少し具体的に内容をお伝えしましょう。

「わたしの国」に関するいくつかの質問に回答します。
「どんな気候ですか?」「主食は何ですか?」「その国には何がありますか?」「どんな人が住んでいますか?」「その国で最も称賛されることは何ですか?」「タブーは何ですか?」などの質問に対して、イメージを膨らませます。

そしてペアを組み、相手の国に訪問し、インタビューをしながら相手の国(価値観)への理解を深めます。

「訪問してみて、どんな感覚ですか?」「相手の国から、私たちの国に何を輸入しますか?」「私たちの国に足りないものはなんですか?」など、お互いにインタビューをし合います。

そして最後には、「自分の国からRELATIONSには何を還元できますか?」という問いで終わりました。


自己開示のしやすい環境で、相手の知らない一面が垣間見えたり、自分の内面にも新しい発見があったりと、心の距離が縮まったような感覚がありました。
みんなでわいわい盛り上がり、各所で笑い声が聞こえる、楽しいコンテンツでした!


対話の最後は…

最後は、全員で輪になって一人一言ずつお話しました。
一日を通して感じた一体感や、今後への意気込みなどが語られたり、分社化の動きの中で感じていた不安が吐露されたり、全員の言葉に全員で耳を傾けました。
一日を通して心理的安全性も高まり、メンバーの心の声が場に出されたような感覚でした。

自然と拍手や笑いも起きて、不思議と一体感が高まる場になりました。

スクリーンショット 2021-11-30 16.29.52


おわりに


北鎌倉でのRE:START対話、いかがでしたでしょうか?
緊急事態宣言の影響で何度も延期になっていましたが、やっと実施でき、とても充実した一日を過ごすことができました!

RELATIONSでは、引き続き「ええ会社をつくる」というパーパスに向けて、様々なプロジェクトを運営していきます。

全員で会社を作っていく感覚は今しか味わえない貴重な体験で、私自身、次のコンテンツも楽しみにしています!

ご覧いただき、ありがとうございました!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
RELATIONS株式会社
RELATIONS株式会社(https://www.relationsgroup.co.jp/)の公式アカウントです!会社や事業、メンバーについて、ありのままの姿をお伝えしていきます。