絶対に間違わない人#1
見出し画像

絶対に間違わない人#1

こんにちは。
㈱REGATEの金城です。

本日もドキュメント。
今回はとある物件の売主さんのお嬢様の旦那さんが主人公。

「へ~そんなふうに言うんだ?」

「そんな商品名なんですね〜」


という豆知識が得られる勉強会になります。

ムカつくか腹立つか胸糞かはあなた次第です。。。


ではど~ぞ~


◆物件の査定依頼


ピコ~ン♪

一件の査定依頼。

お。場所はいいじゃん。
備考欄を見ると代理人による査定か。。。
電話してみっか。

トゥルルー・トゥルルー・トゥルルー

「はい。××原です。」
ん?声小さいな。聞きにくい。
「萩原(はぎわら)様のお電話でよろしいでしょうか?」
「いえ、荻原(おぎはら)です。」


ややこしwww
でも人の名前は間違えちゃダメだよね。
俺のバカ♪
気をつけなきゃね♪


「あ、失礼しました!荻原様、不動産の査定依頼ありがとうございます!物件の所在地の確認と荻原様が代理人とのことで二点ほど確認事項があるのですがよろしいですか?」
「お・ぎ・は・ら・です。”わら”じゃなくて”はら”です。二点の質問をどうぞ」


う・・・かなり神経質な人というのが電話口からビンビン伝わる。
にしても全国の荻原さんや萩原さんは毎日こんなやり取りしているんだろうなwww
でも名前を間違えちゃいけないな。反省反省。。。
少し細かそうな人だし、気をつけなきゃな。


「失礼しました!!物件の所在地は○○市△2丁目××番地の○でよろしいですか?」
「いえ、2丁目××番地の〇”号”です」

・・・・細かいな。


「大変失礼しました!査定依頼の内容には号が失念していたものですから」
「そうですか。でも住居表示の記載は号で締め括られていますからその辺はしっかりとやらないといけないと思いますよ。言い訳はやめてください」


・・・・うざ!へんな人確定やん。も~~~!!!せっかくよさそうな物件なのにwww


「はい!たびたびのご無礼大変失礼しました!訂正して気をつけます!」
「はい、そちらの不手際なので訂正してください」


イラ・・・いちいち言う???


「次の確認事項なんですが荻原様と物件の所有者の代理関係をお教え願えますか?」
「二点目の確認事項ですね。ええ、私の妻の母親の名義になっていいます。」
「ありがとうございます!ちなみに不動産の調査に取り掛かかる際に現地に立ち寄りますがどなたかお住まいですか?」
「質問三つ目ですね。二つっておっしゃっていませんでしたか?」


イラ!!



・・・ふぅ〜〜〜落ち着け俺。。。


「大変失礼しました。三つ目ですね。申し訳ありません・・・」
「いいですよ。現地は空室で誰もいないので立ち寄る事は構いません。」

「はい。ありがとうございます。査定書が仕上がった際は内容のご説明のためにお会いしてもらう時間を頂いていますがよろしいですか?あ、四つ目にあたりますかね?失礼しました」
「はい。四つ目ですね。当初二つと言っていたはずですけど。」


それもいちいち言う??腹立つな~もう!!


「では四つめの質問に回答しますね。まずネットの一括査定なので私は誰とも会いません。複数社の査定を一括でできるという事がこの一括査定のメリットでは無いでしょうか?また、あなた方不動産業者は我々素人が相手の時は会ってその場の勢いで署名押印を求める傾向にあると思うんです。なのでまずは査定書及びその査定の根拠、並びに御社の強みなどをまとめたレジュメをお送りいただきます。
その上で私が書類を精査して、売却の委任をすると決めた業者さん一社に改めて私の方からご連絡を差し上げる所存です。その前に各社とお会いして時間を使うということはお互いに浪費する無駄な時間が多くなってしまうと判断した上でこのような査定サイトを利用させていただいた次第です。」


・・・電話を持つ手が震えている。
おさまれ。俺。。。



「かしこまりました。では荻原様、書類の郵送先はどちらに送ればよろしいでしょうか?あ、五つ目になりますか?すみません」
「いえ。郵送先を入力していませんし、コンペ形式でやるという事も今伝えたので五つ目には当たりません。なのであなたに不手際が無いので謝る必要はありません。むしろ謝られてもこちらとしてはどう返していいか悩みますから以後気をつけてほしいと思います。私の住所は・・・・」







あ~あ~あ~A~~~!ウッザ!!!!!





うっせぇ!うっせぇ!うっせぇ!うっせぇわ!!!!!

スクリーンショット 2021-08-18 11.44.16





・・・・取り乱しました。すみません。




・・・・・なんだよもう。なんだか心が麻痺してきた。面白くなってきたw


「ありがとうございます。では作成次第郵送させていただきます。突然のお電話にも関わらずご対応いただきありがとうございます。」
「いえいえ。思ったよりもたくさん聞かれたので若干心外ではありました。ただ、査定依頼の入力後からすぐにお電話いただけたあたりは高評価です」


初めての電話の相手に心外とかいうか?普通www
でも高評価なんだ?よくわからんw


「ありがとうございます。失礼します」
「はい。よろしくお願いします」

ガチャ。。。



変な人だ。
とても変な人だ。

あと、この人と関わりたく無いって細胞が騒いでいるwww

どうしよっかな〜〜〜www



◆コンペ開始


ま、変な人だけど逆に好都合かもしれない。
ものは考えようだ。
物件はいい物件であることは間違いない。
さらに他の業者もこの人の対応であれば手を引くか、適当な対応になるかもしれない。いや、普通は引くし逃げるだろ。

あと、物件の調査資料とかアピールなどのプレゼン資料の作成には自信がある。
一括査定の他社を出し抜くための営業トークを、文書にまとめて送ってやればある意味一人勝ちできる自信もある。

うし!やってやろうじゃ無いか!逆に燃えてきた!!


現地に行くと思ったよりも外観がやられている。
塗装は剥げていてクラックもいくつか見られる。
おそらく窓枠のアルミサッシの隙間とかから漏水とかもあるんじゃ無いかな?
雨漏りは大丈夫かな?
駐車場の外構も一部沈んでいるな。
これは土間打ちの不手際か?もしかして建てものも歪んでいる?


ぐるぐる回りながらいくつかの要点をチェック。
売る際のデメリット、もしくは減額交渉の要因になることを伝えないといけないな。



通常の査定書よりも細かく、言い回しや誤字脱字が無いように。。。
資料を見せながら喋れない分、文書の内容でしっかりと伝わるように。。。


繊細に繊細に。。。


いつもの査定書よりも数倍の時間がかかってしまったwww
でも、ある意味今後のお客様にも細かい丁寧な査定書の雛形ができたと思えばプラスでしか無いよな♪


よし!投函!

「先日お電話させていただきました金城です。本日査定書をポストに投函させていただきました。近日中に届くと思いますのでご確認の上ご査収のほどよろしくお願いします。」

メール送信!っと。



・・・ヴーーー・ヴーーーー

お、返信だ。

「荻原です。早急な手配ありがとうございます。あと近日中に「届くと思う」とおっしゃっていますが現在の日本郵政の配達技術があれば確実に届きますのでご心配なさらずに。
早々」


うぉい!!!!wwww

いちいち細かいなwww


いろんな感情を乗り越えて面白くなってきた。

ぜひコンペを通過して面談してみたいwww
楽しまなきゃ損だwww



長くなったので次回に続きます。

は〜〜〜〜普通の人と仕事をしたら物足りなくなってきたwww


次回予告!

やっぱり変な人。

ですwww

次回:絶対に間違わない人#2

では〜


HPでは不動産に関することとか沖縄の不動産あるあるについてのコラムを公開しています!
ご興味がある方はそちらもお読みください♪
沖縄不動産あるある→REGATEコラム
不動産テックのこととかそんな感じ→REGATEコラム


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
REGATE 金城貴士

沖縄の不動産という独特な世界に迷い込んでいます!明るい外の世界の事は忘れました!これからも深海をはいずります!

この気持ちが世界中の子供たちの支援に繋がります
沖縄不動産クラスタハブマン所属。御茶ノ水ブツ上げ電話屋さんで不動産デビュー。実需不動産〜軍用地、1Rまで幅広くカバー。とある街金屋さんのファン。沖縄県南部の不動産屋さん HPのコラムはこちらhttps://regate-okinawa.com/column_list.php