見出し画像

自宅からお部屋をチェック&その場で質問! ライブ内見とは?|オンライン部屋探し成功の秘訣②

こんにちは! 東京23区のお部屋探しをお手伝いするオンライン不動産、Kantです。今回は理想の物件を見つけるための、「ライブ内見」のポイントについてお伝えします。

ライブ内見とは、お客様の代わりに担当営業が内見先の物件に行き、現地から中継することでお部屋をチェックすることです。中継といっても準備は不要。ZoomやSkype、LINE通話などの動画付き通話ツールを使って対応します。

全く新しい、オンラインでのお部屋探しはこちらからどうぞ!
https://www.online.kant711.jp/

一般的な現地での内見との違いは?

一般的な現地での内見は、お客様に物件まで足を運んで頂き、営業スタッフと一緒に直接物件を内見します。
一方、ライブ内見はご自宅にいながら、スマホやPCを使ってお部屋の隅々まで確認することができます。もちろんお部屋の中だけでなく、ごみ置き場などのマンションの共有部分やバルコニーからの景色や騒音、ご近所の雰囲気など含め、くまなくお伝えさせて頂きます。

どんなふうに見えるの?

スマホやパソコンの画面で、お部屋の様子を見ることができます。
リビング全体やバルコニーからの眺望などの広い部分を写すことも、追い焚きのリモコンや床の木目などピンポイントに確認したい部分を映すことも可能です。

録画をお送りする訳ではなく、リアルタイムの内見をオンラインで行うので、お客様からのご質問などにもその場でお答えできます。

「キッチンのコンロをもう一度見せて」「クローゼット部分をじっくり見させて」など、その瞬間のご要望にもお応えできます。

(※ライブ内見の様子については、後日実際の動画をサンプルとして掲載予定です!)

現地を1度も見なくても契約できるの?

可能です!
ただ、ごくまれにですが、オーナーさんの意向で、内見時にご入居者様の面談を兼ね、オーナーさんや管理会社さんが立ち合いのもと、一緒に内見をするというパターンもございます。

現地に行かずにお部屋を決める上でのポイントは?

ポイントは4つ!

①「絶対に譲れない条件」を書き出しておく
ライブ内見が始まる前に、ご自身にとって「絶対に譲れない条件」を明確にしておくことです。その「絶対に譲れない条件」を満たすお部屋は、あなたにとってきっと住み心地のよいお部屋です。

②「見えにくい」「もっと見たい」は遠慮なく!
オンライン内見中には「ここを映して!」というご希望を遠慮なく、営業スタッフに伝えてください。もし、Wi-fi環境やツールなどの影響で細かい部分の画像が見えない……という場合には、気になった場所を別途、お写真などでお送りすることも可能です。

③不動産のプロの目からみた「デメリット」を聞く
そして二つ目。ライブ内見中に、現地にいるスタッフに「この物件のデメリットとなるポイントはどこですか?」と質問してみてください。今まで何百件、何千件と物件を見てきた不動産のプロが感じるそのお部屋の「デメリット」が、ご自身にとってOKなのかNGなのかを考えてみましょう。

④気になるポイントを事前にピックアップしておく
また、内見前に間取り図やGoogleマップなどの情報から「そのお部屋の気になるポイント」をピックアップし、ライブ内見中はその気になるポイントの確認をしっかりと行うことも重要です。

どの物件にもメリットだけでなく必ずデメリットがあるので、そのデメリットが「自分にとって許容できるか否か」という点を確認することは、よりご希望に近いお部屋に出会うために大切なことです。

気になるポイントでよくある項目は……

【間取図で確認】
・置きたい家具が置ける広さか?
・玄関の扉を開けた時にお部屋が丸見えにならないか?
・収納の大きさは小さくないか?
・お部屋の柱の出っ張り具合は?
・手持ちの冷蔵庫や洗濯機はおけるか?
etc…
【Googleマップで確認】
・目の前の建物との距離は?
・目の前が大通りの場合は、その交通量と音は?
・駅からの徒歩ルートは? 実際の移動時間は物件情報の表示通り?
・周辺環境の特徴は? 商店街やスーパー、公共施設など、暮らしやすさはどうか?
etc…


どの不動産会社に頼んでも同じ?

コロナ禍に伴い、不動産会社の中にもライブ内見に対応する事業者が増えてきました。それぞれサービスの内容も担当するスタッフも違うため、まったく同じということはないかと思います。

Kantでは、営業スタッフの採用基準を「不動産経験3年以上」としているため経験豊富な営業スタッフがご案内させて頂きます。
また、単にライブ内見をするだけでなく、ご希望の方にはお部屋やカーテンの採寸をさせて頂くサービスも行い、お客様によりスムーズに新生活がスタートして頂けるようサポートしております。


ライブ内見の後に現地での内見に行くことも可能

ライブ内見で物件を本命候補の1~2件まで絞り込み、後日その物件にお客様ご自身で内見に行くことも、もちろん可能です。ただ、内見の際は、事前に鍵の予約が必要なため、前日までにその旨ご連絡頂けますと、ご希望日時に現地での内見が可能です。

気になった方はぜひ一度試してみてくださいね。

全く新しい、オンラインでのお部屋探しはこちらからどうぞ!
Kantのオンライン不動産
https://www.online.kant711.jp/


Kantがオススメする都内のマンションを、Youtubeでもお届けしています。厳選した物件の内覧動画を公開しています!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

嬉しい! あなたのお部屋、いつでも探します!
2
賃貸・売買物件の仲介サービス「オンライン不動産」を運営中。店舗来店不要で、相談、内見、契約まで全てご自宅からオンラインで行えます。深夜24時までご対応いたします。

この記事が入っているマガジン

Kantのオンラインお部屋探しマガジン
Kantのオンラインお部屋探しマガジン
  • 5本

オンラインでのお部屋探しを成功させるための情報を発信します。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。