ポスト・大きな物語

3

憎悪の世界への手紙

結城メルマガ2018年10月16日 Vol.342にこんな話があった。

対数の話。

「対数なんか役に立たない」という意見をネットで見かけました。

役に立たないという方は「対数」が何かをよく理解していないで言っているのだろうと思います。

私はこれを読んで、こんなことを思った。だいたいどんな事柄にも何かしら「役に立つ」とは見つけられるものである。言い換えれば、完全に役に立たないというものはまず

もっとみる
ありがとうございます!またのご贔屓を。
7

大いなる壁との対峙

「壁」と「卵」。ウォール・マリア。断絶の壁。

いくつかの想像力が、__それも現代的な想像力が壁というモチーフを用いている。それは何を象徴しているのだろうか。

現代社会の閉塞感をそこに見出すのは簡単だろう。しかし、それだけではないはずだ。

壁は断絶を生む。壁は安全を生む。

壁は作られる。生み出される。維持される。

壁は私たちの一部でもあるのだ。

村上龍は、1977年に『海の向こうで戦争が

もっとみる
ありがとうございます!
2

ポスト・大きな物語01(雑)

「大きな物語」が機能しなくなり、複数の「小さな物語」の寄せ集めに移行するにしても、その「小さな物語」が単一のプラットフォームに寄り、さらにそれらの物語がそのプラットフォームを維持・強化する方向に動くのであれば、それは「大きな物語」となんら変わらないのではないだろうか。

もしそうだとすれば、ビック・ブラザーは姿を消すことはあっても、消滅はしない。見えないところで、意識されないところで、動き続けてい

もっとみる