見出し画像

カラマネロありがとう!エースバーンお疲れ様!【ポケモン剣盾 構築記事】【シーズン9 466位/413,465人中】

今月もカラマネロで戦った

その戦いの記録を記す。

(先月の記録はこちら)


1,カラマネロは流行らない

前シーズンと使えるポケモンは同じ…
それなら、今期もカラマネロで行ける!

…そう思った私の前に
忌まわしき悪魔の技が襲いかかった

そう

とんぼがえり


である

居酒屋の最初のビールのごとく
初手の定番
のこの技。

今期、大流行していた

エースバーンが打つ
ウーラオスが打つ
ゴリランダーが打つ

お前らは虫か!!


カラマネロが
「とりあえず一杯!」のノリで
無残に倒される
ことに

虚しさと、憤りを感じた
何度も何度も感じることになった

更には、
初手で良い対面を作れても
後から出て、
あっさりとカラマネロを葬る
アシレーヌ、マリルリといった
憎き妖精たち…

カラマバトンを
うまく通したところで
エースバーンを止めてくる
ウーラオス、ルガルガン
エースバーン、トリトドン
果てはハッサムといった
タスキカウンター勢

逆風しか無い…


私はそう感じた。

カラマネロは絶対に流行らない
確信した瞬間だった。

2,それでも私はカラマネロ

それでも私は
カラマネロを使った。

意地だろうか?
それとも愛なのだろうか?

どちらもだ

意地であり、愛だった。

ただ、勝つんじゃない
カラマネロを使って勝つことを
追い求めた。

私は考えることにした。

カラマネロで勝つ方法を。

3,集った戦士たち

カラマネロバトンをいかに通すか

それだけを追い求める

すなわち
いかにカラマネロが
苦手なポケモンを出させないか
である

そのテーマは不変だ。

カラマネロ
最強の相方エースバーン

この2体以外を
0から考え直すことにした。

とんぼがえりの隆盛が
あったとは言え
それでも、

最も出されてはいけない
ポケモンはトゲキッス

次いでミミッキュである

この2体にプレッシャーを
与えるのに最適なポケモン
それはドリュウズだ。

次に、最悪のとんぼがえり使いである
エースバーンの選出を抑え、
なおかつトゲキッスに
圧をかけられるポケモンとして
ウオノラゴンを選んだ。

ウオノラゴンを見て
出てくるエースバーンは
高確率でスカーフ持ちだ。

つまり
とんぼがえり持ちということだ。

そこで、とんぼがえりを受ける
耐久がありつつ
対面を調整できて
トゲキッスにも弱くないポケモン
を考えた。

水ロトムだ。

引き先としてだけでなく
とんぼの気配を感じるパーティに
対しては先発で投げた。

ウーラオスやエースバーン
ゴリランダーであっても
鬼火を入れてしまえば
カラマネロの起点にできる。

そして最後の1体は
もう一体の憎き妖精
アシレーヌへ圧をかけるため
ロトムに加えて
電気タイプをもう1体選ぶことにし
ストリンダーにした。

これでパーティの完成である。

今月、最終的にたどり着いた
パーティはこれだ。

画像2

カラマネロ  ずぶといHB
エースバーン ようきAS
ドリュウズ  ようきAS
ウオノラゴン いじっぱりAS
ロトム水   ずぶといHB
ストリンダー おだやかHD

4,結果

とんぼの嵐が吹き荒れる

自己ベストを更新することができた

画像2

ひとえに愛の賜物だろうと思う。

共に戦ってくれたポケモン達に
感謝の言葉を贈りたい。

ドリュウズ
素早さも火力も今ひとつで
中々選出できなかったけど
キミのおかげで、トゲキッスは
殆ど出されずに済んだよ
ありがとう。

最終日、敗色濃厚の状況から
アッキゴリラに
つのドリルを一発で当てて
逆転を呼んでくれたゲーム…
あれは、本当に感動した。

ウオノラゴン…最初は
鉢巻をもたせていたけど
結局あまりにも出せる相手が
少なくて、スカーフにしたね。

でも、鉢巻時代にヤドランを
エラがみ2発で沈めたゲームには
しびれました。

もしまた使うことがあったら
鉢巻を活かせる構築に
してあげたいな。

水ロトム…君は本当に頑張ってくれたね。
ハイドロポンプの命中率は
50%くらいしかなかったけれど
その分、鬼火はよく当ててくれたね。

君のおかげで、ウーラオス相手に
安心してばかぢからを積ませて
もらったよ。ありがとう。

ストリンダー…変な型にしてごめんね。
耐久型のパーティ相手にも
なんとか戦う手段が欲しいと思ったけど
上手く活躍させてあげられなかったね。

ヌオー、フシギバナ、リザードン…
色んな相手から地面技を
もらっちゃったよね…。

全く努力値振ってないのに
それでもばくおんぱの威力は
凄かったよ。

今度は、君らしい、火力を活かせる型に
してあげたいね。

エースバーン… お疲れ様。
カラマネロがとんぼで葬られたときも
一人で頑張って勝ちを拾えたゲームが
何度もあったね。

君は間違いなく最強のポケモンだったよ
レート戦で使用禁止にされる2ヶ月間、
ゆっくり休んでね。

そしてカラマネロ…
とんぼがえりにマジカルシャインに
ムーンフォースに…何度も何度も
一撃でやられたね。

でも、それらを乗り越えて
ばかぢからを積んで
ムキムキになった君は
本当に素敵だったよ。

パーティの性質上
エースバーンの引き立て役に
なるゲームが多かったけれど
私にとっての主役は
君だったよ、本当にありがとう。

5,次シリーズに向けて

トゲキッス、ミミッキュが
使用禁止になる…と聞くと

カラマバトンに追い風か!?

と、一瞬期待しそうになる。

しかし、現実は非情だ。

理想の相方だった
エースバーン

歴代の相方だった
ギャラドス、ドリュウズが消える

カラマネロには、相方がいなくなる。

そして、代わりに
天敵である、アイツが帰ってくる

最強の虫 アイアント

とんぼがえりなどという
まがい物とは全く違う
本物の虫技は
おにびがあっても誤魔化せない。

そして、同じく台頭が予想される
パッチラゴン、ウオノラゴン

いくら物理耐久をあげても
カラマネロで超火力は受けきれない。

そして、これらの対策として
フェアリーが増えるだろう。

トップポケモンと
その対策ポケモンの両方に弱い…

来期もカラマネロには逆風だ。


それでも私はきっと
カラマネロと戦い続けるだろう

愛ゆえに…。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!とっても励みになります!
2
東証一部上場企業の技術職/読書:年間150冊以上/読書を通じて得た気づきを発信していきます。