【Tech体験】DMMかりゆし水族館が今までにない新しいカタチの水族館だった〜大人から子供まで長時間楽しめる〜
見出し画像

【Tech体験】DMMかりゆし水族館が今までにない新しいカタチの水族館だった〜大人から子供まで長時間楽しめる〜

ラフなひとこと【目黒にあるIT企業です】

最近みなさんは水族館に行きましたか?

徐々に戻りつつある日常で、外出する機会も増えてきたと思いますが、先日新婚旅行で久しぶりに旅行に行きました。行き先は沖縄。
沖縄といえば美海水族館ですが、2020年の5月にオープンし「DMMかりゆし水族館」という水族館がとても今どきで新鮮だったのでご紹介したいと思います。

DMMかりゆし水族館

DMM かりゆし水族館 入り口

DMMかりゆし水族館は、最新の映像表現と空間演出を駆使した新しいカタチのエンタテインメント水族館です。

いきものたちの美しさと亜熱帯気候が織りなす自然の魅力を、映像表現や多彩な空間演出で表現していて、今までの水族館にはない新感覚の近未来型水族館です。

チケットの購入方法

チケットカウンター

チケットの購入はチケットカウンターか券売機で購入することも可能ですし、オンラインでWEBチケットを購入することも可能です。

WEBチケット券売機に並ぶ手間も省け、スマホでチケットを表示して入館することができます。

券売機

私が行ったのは平日というのもあって、人もまばらで空いていたので券売機でチケットを購入しました。

入館チケット

なのでQRコードが記載された入館チケットで入場しました。

かざして楽しむ水族館公式アプリ

かざして楽しむ水族館公式アプリ

入館してすぐにこんなものを見つけました。どうやら水族館公式のアプリをダウンロードして楽しむという体験型の水族館のようです。

かりゆし水族館公式アプリダウンロード

なので、とりあえずダウンロードしてみました。

タッチポイントでかざそう

各所に点在するタッチポイント

アプリをダウンロードしたら、館内の各所に点在するタッチポイントにアプリを開いた状態でスマホをかざすと、かざした場所にいる生き物の解説を見ることができたり、アプリ上で生き物をゲットしてコレクションすることができます。

いろんな水槽の前にタッチポイントが設置されていて、タッチポイントにスマホをかざして生き物をゲットできるようになってます。

いきものあつめ

実際に水槽のタッチポイントでスマホをかざしてみると、その水槽内にいる魚や生き物の図鑑が表示され、その中に「★GET」のマークがついている生き物を選択すると、アプリ上でその生き物をゲットすることができました。

図鑑でいきものの詳細を見てみよう

いきもの図鑑

またスマホをかざして表示されたいきものたちの図鑑から、みたいいきものの詳細を見ることもできます。

水槽にはたくさんのいきものがいるので、図鑑で調べたい魚などの生態の詳細や歴史などもみることができて、これは結構便利でした。

今までにない新しいカタチの水族館

私は割と全国のいろんな水族館に行ったことあるほうだと思いますが、ここの水族館は今まで見てきた水族館とは少し違って、すごく新鮮でした!

ガラス張りの水槽の上を歩く新体験

水槽の上からの景色

例えば、水族館でよくあるのは水槽が頭上にあって魚たちが泳ぐ姿を下から眺める。というのがよくあるやつだと思うのですが、DMMかりゆし水族館ではガラス張りの水槽の上を人間が歩くことができ、足元に泳ぐ魚たちを眺めることができるという真逆の体験ができます。

チームラボを彷彿させる水槽エリア

幻想的なライトアップ水槽エリア

また、DMMといえばチームラボですが、水族館内にもチームラボを彷彿とさせるエリアがありました。

チームサボ風水槽エリア

ライトアップされたネオンの水槽の中に魚たちが泳いでいるというなんとも幻想的で、「映えエリア」でした。

館内通路もプロジェクションマッピング

生きものがいない通路もプロジェクションマッピングによる視覚的な効果でとても幻想的になっていました。

柵のない触れる距離に生きものがいるエリアも

柵も何もない場所にいるルリコンゴウインコ

そしてこれまたびっくりだったのが、柵もなにもない場所に普通に動物がいるエリア。

最初は造り物が飾ってあるのだと錯覚していて、眺めていると鳥が動いて本物だと気づきびっくりしました。笑

フタユビナマケモノ

この距離ですよ?普通に触れる距離にいるんです本当に。近すぎて結構ビビります。ちなみに触るのはNGです。

アナホリフクロウ

これもガラス張りだと思いきや、隔てるものはなにもありません。あまりに近いのでガラスが張ってあるんじゃないかと錯覚するくらいでした。

多分触っちゃだめですが、触る人絶対いるよなっていう距離感のエリアでとても変な感じがしましたが、これも新鮮な体験でした。

DMMかりゆし水族館ならではのプロジェクションマッピング

館内のプロジェクションマッピング

あとこれもDMMかりゆし水族館ならではだなと思ったのは、館内の至るところに本格的なプロジェクションマッピングが施されていることです。

これは順路にさりげなく投影されていて、気づかない人もたくさんいると思うくらいのプロジェクションマッピングです。

さりげなさすぎてそれが逆に見つけた時にテンションが上がる要素だったりと、遊び心があっていいなと思いました。

これは背景がプロジェクションマッピングなっていて、波が動いたり飛行機が飛んでいたりとこれもさりげなくて面白いですよね。

そして更にすごかったのは、この大きな水槽。
・・・かと思いきや、水槽に見立てたプロジェクションマッピングでした。

ぱっと見本物の水槽に見えますよね!
リアルな音と共に楽しめる水槽のプロジェクションマッピングははくりょくがあって、さすがだなと思いました。

水槽プロジェクションマッピング

こんな大きなジンベイザメもプロジェクションマッピングの水槽の中では泳いでましたよ。リアリズムがすごい。笑

DMMかりゆし水族館 まとめ

大型水槽ドーム

という感じで、最近の水族館は本当に進化しているんですね。

知らない間にこんなに進化していて本当に驚かされましたし、倍以上の楽しさを味わえたような満足感があります。

これだけ斬新な体験ができる水族館なら、お子さんも飽きずに長時間楽しむことができるんじゃないでしょうか。

大人も子供も喜ぶだろうなっっていうエリアやスポットがたくさん散りばめられた遊び心のある水族館でした!

これから沖縄に旅行に行かれる方は、美ら海水族館だけとは言わずにぜひこちらの近未来型水族館に足を運んでみてほしいですね。

:追伸

2021年最後の「ラフなひとこと」の記事となりましたが、今年もブログを見てくださった方々、ありがとうございました。

ここ2年ほどはコロナの影響から、みんなで集まっての帰社日を行うことがなかなか難しく、弊社のラフな社内雰囲気を上手くお伝えすることができなかったのがとても残念でしたが、来年以降は少しずつみんなで交流できる機会が増えることを祈るばかりです。

今年の忘年会は分散して行うのと、オンラインでの忘年会もやる予定ですので、その様子はまた来年にお伝えしていければと思います。

みなさまもお体ご自愛ください。そして良い年の瀬をお迎えくださいませ。
また来年お会いしましょう!

───-- - - - 

フォロー Me!
↓ ↓
Twitter : @RandR_inc

◆───-- - - - 

ラフアンドレディでの採用はこちら ↓ ↓ ↓

RECRUIT

エン転職

目黒オフィスでお待ちしています。

SESでの開発、受託での社内開発。ラフアンドレディでは、みんなのびのびと仕事をしています!エンジニアが長く幸せに活躍できる環境で、仲間と楽しく働いてみませんか?

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
全力でありがとうございます!
ラフなひとこと【目黒にあるIT企業です】
ラフアンドレディ株式会社の公式ブログです。 (目黒, エンジニア, プログラマー, IT, 企業) HP:https://www.rough-and-ready.co.jp/ 旧ブログ:https://rough-and-ready-co-jp.blogspot.com/