見出し画像

31歳から初める。WEBマーケティングの基本

2020年3月に転職をしtech業界に飛び込んだRamonです。
右も左もわからず、言われたことや、出てきた言葉が耳馴染みが全くない言葉で奮闘している。その中で私はsalesとmarketingの役割を頂います。
以前はsalesをやっていたので、そっちはある程度わかるのだがmerketingといっても、今は"ピン"ときていない。それでもやらねばと自分で調べたり、本を読んだりして、基本の基本をここに記そうと思う。

参考資料 : マンガでわかるWebマーケティング

https://amzn.to/3d1ld6Z

マーケティングとは?
売り上げをあげるための戦略、考え方、それを実現させるための仕組み
施作・運用手段の全てのことをいう。

マーケッター
マーケティングの仕事をしている人のこと。
WEBマーケティング
デジタルマーケティングのこと。
ディスプレイ広告
GDN・YDNなどのことを指す。WEBサイトやアプリの画面に広告をだすことが可能です。広告のために設定したキーワードを類似したサイトに広告として出すことができる。
DSP(SSP)
広告配信を希望するサイト側のプラットフォーム。

デジタルマーケティングに使われる指標

PV = ページビュー 
何人サイトに訪れたのか。
UU=ユニークユーザー 
観覧に使われたブラウザ数(重複をカウントしない)
セッション数=アクセス数と同義、のべ人数を指す。
計測期間はサイトを回遊し離脱するまで
1人あたりの指標とは?
✴︎PVとセッション数のちがいは?
PVはページを観た回数、一回のセッションで4回ページをひらいたら、4PVとカウント。
CVR=コンバージョン率
購入数や申込数などの目的なを表す数値をUU数で割り算してもとめる
平均CVRは?
CVRは「指名ワード(ブランドや固有名詞)」か「一般」ワードなのかで変わる。
・指名ワードの場合は10%が合格ラインと言われている。
・一般ワードは、1~2%と言われている。
例: CVR 10%のサイトとはどんな数字になるか?
ECサイトの場合 CVR=10(購入件数) / 100(セッション数)
資料請求サイト CVR=10(資料請求者数) / 100(UU)

 CTR=click through Rate クリックされた数が母数に対してどれだけの割合なのか。(その施作がどれだけお客の心を掴んだのか。)
CPA = cost per acquisition 獲得単価 広告出稿の際に成果を図る為の指標。最終的な結果がよかったのか、悪かったのかなどがわかる指標
求め方=マーケティング費用/獲得件数   

CPO=(cost per oder)もCPAとおなじ使われ方。
CPF=(cost per fan)SNSなどのファン獲得コスト。CPAとおなじ
ROAS=return on advertising spend その売り上げわあげるために、いくら費用をかけたのか。求め方=売り上げ/マーケティング費

CPAが向いてる場合
500万マーケティング費新規2000件などの月額いくらみたいな商品、saasなどに使われるのが妥当。

ROASが向いている場合
単価が不規則で、時期などが読めない商品なら指標に使うのが非常に相性がよい。広告にいくらかけてら、色々な商品を含め、これくらいの売り上げがあがったなど。

荒がきになってしまいましたが、この辺の情報が最低限知っておいた方が良い情報だと思い共有したいと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Thanks for the like!!!
16
・岐阜県出身、社会人になり大阪でアパレル企業得て。2020年〜東京で転職をしTech企業で働く30代です。 会社でメディアの立ち上げを任されていて、日本語の勉強、文章の書き方に奮闘中。 落合陽一、テクノロジー、AIやブロックチェーンに興味がある。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。