新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

#富山を召し上がれ 展示写真の紹介(vol.1) 自己紹介 ヤングラーメン(富山ブラック)

ひょんな事からラーメン屋の僕が「にいかわ信用金庫富山支店」(大和の目の前のとこ)で7月20日から1ヶ月ほど(変更、延長になりました。)写真を展示することになった。

テーマは「#富山を召し上がれ」。

なんでもなくも美しい富山の日常風景を、容器に入れたり、盛り付けたり貼ったりして「料理」として展示する。鱒の寿司から富山ブラック、大仏コロッケに鰤しゃぶなど富山を代表するグルメをイメージした。

新型コロナで大変な世の中だが、何か見た人の地域の飲食、観光、イベント業界へのアクションに繋がると嬉しい。

今回のnoteでは展示作品の一つを、イントロ(自己紹介)として書いていきたいと思う。

RAMEN(青線なし、しみ抜済、明るさプリントに同)

タイトル:自己紹介 ヤングラーメン(富山ブラック)

僕は地域を想い、考えるラーメン屋(料理人)だ。この写真に自己紹介と今回の写真展示のテーマを詰め込んだ。富山の日常風景を器に盛り付けて、富山のグルメを表現していく「#富山を召し上がれ」。ラーメン屋が最も目にする景色、自店のラーメンを店の使い込まれたどんぶりに盛りつけた。他作品でもぜひ富山の美味しい料理を連想していただき、コロナ禍で大変な世の中だが、何か見た人のアクションにつながると嬉しい。

以下制作過程とか思いとか↓

画像2

画像3

ここ富山で屋台から三代続くラーメン屋をやっていて、普段思う事は沢山ある。老舗で受け継いでるのは技術的なレシピだけじゃなくって、高岡銅器製(伝統産業)の大茹釜や、もはや地域のシンボルともいえる大達磨提灯など、地元を愛する気持ちもとても大事にしている。

そんな地域の素晴らしさ、素敵さを次世代へ伝える活動もしている。(現在はコロナで開催を見合わせてる。)

画像4

コロナで思うように動けなくても、「みんな一緒に頑張らんまいけ」の思いを届けたくて元気を焼き付けたラーメン(おうちで製麺屋さんごっこ、製麺体験キット)を配ったりした。

スクリーンショット 2021-06-22 16.31.20

そして今回の写真展示「#富山を召し上がれ」でも、富山の何気ない魅力や素敵さ、そしてコロナでまだまだ大変な世の中だけど、一緒に頑張らんまいけの思いも伝えたい。

画像6

まずは僕の普段一番目にする日常風景、ラーメンを器に盛り付けて自己紹介とする。このラーメンには上で話したような受け継いできた思いやこだわり、地域を思う気持ちが沢山詰まってる。

画像7

写真と料理を通して、日常にありふれてる地域の良さや、素敵さを伝えたい。だから1枚目のこの写真は、一番シンプルに、等身大で自然体。

RAMEN(青線なし、しみ抜済、明るさプリントに同)

撮った写真を、親しみと重みのある欠けたどんぶりに盛り付けて。飾らないけれど美しく、力強く。受け継がれてきた歴史と精神に誇りを持って。

「#富山を召し上がれ」

皆さんもぜひ、周りを見渡してみて欲しい。この展示の写真と同じように、何気ない日常の中にも素敵が溢れてる。コロナでまだまだ大変な状況が続きくけれど、見てくれた方の何か良きアクションに繋がると嬉しい。

次回もまた他作品紹介の予定。ぜひチェックを。

写真展示のお知らせ
「#富山を召し上がれ」
場所:にいかわ信用金庫 富山支店 ロビー
期間:7月20日〜8月31日
料金:無料

過去記事はこちら↓





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ダルマヤラーメン三代目。人の目がキラキラする空間作ります。