朝日カルチャーセンター「春の九重山行」
見出し画像

朝日カルチャーセンター「春の九重山行」

ラリーグラス

こんにちは。
弊社会長が行なっている登山教室「朝日カルチャーセンター」のバスツアーの様子が届いたので、共有させてもらいます。



朝日カルチャーセンター「春の九重山行」

3月27日(日)、1年ぶりのバスハイキングです。
9時30分に牧ノ戸峠に着き登山開始。

上部の東屋から沓掛山の斜面にマンサクの黄色い花々が見えてくる。
次第に青空が広がり西から北の景色が見え始める。
英彦山の南岳、北岳、鷹巣Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ峰も確認できる。

昨日までの雨で地面は多少ぬかるんでいるが大したことはない。
沓掛山手前のマンサクが満開で青空に美しい。

沓掛山のマンサク
満開のマンサク
青空にはえるマンサク



風は次第に治まり太陽の光が温かい。

星生崎の下で眼前に聳える久住山を眺めながら昼食。

2~3人から4~5人のパーティが楽しそうに歩いている。

12時半、久住山頂。

久住山頂


阿蘇の涅槃像が見えてきた。

左手には祖母、傾山の連山とその奥に大崩山塊も見えている。

久住山頂


御池を経由し中岳へ。

中岳山頂
中岳より稲星岳と祖母連山



そして天狗ヶ城では眼下にエメラルドグリーンの御池を望む。

天狗ヶ城より御池


いかにも春らしい。

帰路の西千里ヶ浜では振り返ると堂々たる久住山が輝いていた。

久住山を振り返る
風も心地よい


浦 一美


Home Page : http://raliguras.com
Online Shop : https://raliguras.shop
Instagram : @raliguras
Twitter : @raliguras


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ラリーグラス
福岡天神地区の大名にある1976年創業の登山・スキー・アウトドアの専門店です。 旧ブログ(http://raliguras.seesaa.net)からこっちへお引越ししました。引き続きどうぞ宜しくお願いします。m(_ _)m