見出し画像

【だれでも今日からできます】 私が実践している成功者のタスク管理法【無料】

時間をうまく使う方法は色々あります。色々な経営者の方々や、ドラッガーも言っているように、時間という全ての人に共通に与えられた資源をいかに有効に使えるかは、あなたが成功できるかどうかに大きく影響を与えています。

私は、中国と日本に会社を持ち、同時に6つのプロジェクトをこなす経営者です。私はサラリーマンの皆様と比べて確実に忙しいと言えますが、(ただし仕事の質ともたらす価値の量が大事なので、忙しいのは決していいことではないのですが)それでもタスクを時間通りにクリアしてクライアントの方々を満足させています。

そんな私が実践して、使えた、使いやすかったタスク管理の方法を消化します。

1. すぐやる

おいおい、これはタスク管理じゃあないだろと思うかもしれませんが、実はこの方法が一番うまくいきます。効率化の方法を書いている本は色々ありますが、私は15年前くらいに読んだ本が今でも参考になっています(その本のタイトル忘れちゃったんですよ!)

実はプライオリティをつけること自体が間違っている、目の前にあることから片っ端から「すぐやる」ことが一番の仕事術

みたいなことを言っていたと思います。これは結構私に衝撃を与えましたね、なぜなら、この方法は本当に使えるからです。自身でできるタスク中心の人は、この方法を試してみるといいと思います。

2. ノートを使ったタスク管理術

これは、社会人になって4年-5年ずっとやっていた方法です、やり方は簡単で、横線のノートの左上から、タスクを書いて、その日の日付を書きます。やり終わったら横線で消していくという方法です。

今はノートではなくアイパッド内のワンノートで実行しています。

この方法のポイントは、自分の手で書くことによって記憶が鮮明になることです。

この方法で注意すべきことは

- 書くときは書くことに集中する

- やり終わったら横線で消す(消しゴムで消したりしない)

- 日付をつけて後から検索しやすくする

というところです。シンプルイズベスト、自身の脳とノートを信じた方法です。

3. アウトルックを使う

これは、アウトルックに付いている、メールのフラグ機能を使います。

やり方は簡単で、単純にマイクロソフトアウトルックに付いている”フラグ”を使い、メールをTODOリストに飛ばしていきます。

そして1日何回かそのリストを上から下までレビューするということです。

これは、以前メアドが少なかったときやっていましたが、今はいろんなメアドを持っているので、どうしてもメーラーが一つでは足りず、ちょっと使えていないですね。


タスクとスケジュールは一箇所にまとめる(いろんなところからみられるクラウド含め)というのも鉄則です

上記のフラグとスマホを連携する方法も以下に

https://ascii.jp/elem/000/001/846/1846189/

 

 4. 自分にメールを送る

これも意外といいです。メモソフトを使ってメモして、それを自身にメールする。メールは1日何回も見るので、これは意外と忘れません。

検索性や追跡性が弱いので、上記のフラグ機能と組み合わせて使うと最強になります。


いかがでしたでしょうか、他にも時間の使い方や、役立つツール等今後紹介していきます。






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキをいただき、有り難うございます!フォローもお願いいたします。
1
中国上海で暮らす駆け出し経営者です。一人奮闘する苦悩、成長のlog。過去の自分に向けて書いたヒント的なもの
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。