秋彼岸におはぎ(2種)

秋彼岸におはぎ(2種)

r360studio 森和恵
画像1 秋彼岸ということで、おはぎを買い求めました。一つめは、“森のおはぎ( http://morinoohagi.jimdo.com/ )”さんのおはぎ。前から気になっていたお店でした。
画像2 小ぶりのひとくちサイズだったので、もう一種類。なんば高島屋さんのB1F銘菓百選売り場にて、正午から限定30個で販売されています。25日まで。
画像3 左から、“ほうじ茶黒米もち”・“焼き栗黒米もち”・“深炒きなこ雑穀もち”。ひとつひとつていねいに作られていて、食べるのがもったいない気がします。しばし眺めてから、「ぱくっ」とひとくちにほおばりました。しっとりと懐かしい印象です。ほうじ茶は薫り高く、焼き栗は秋を感じさせ、きなこは香ばしい。うまうまです。
画像4 左から、“くるみ黒米もち”・“鳴門金時雑穀もち”・“大納言雑穀もち”。こちらは、それぞれの素材の甘みがガツンとくる感じがしました。それにしても、あんこだけじゃなく、おもちに使われている米までおいしいのには驚きです。
画像5 色彩が豊かだったので、アンティークっぽい小皿にのせて頂きました。
画像6 こちらも同じく。器にもこだわりたいんですが、数そろえるのが無理なので、どんな器を買うか悩ましいところです。
画像7 さてさて。もう一種類は、“たねや( https://taneya.jp/okashi/kisetsu/ohagi.html )”さんのおはぎ。毎年いただいています。こちらは、23日までの販売。
画像8 こちらは和風に六角形の小皿にのせて。粒あんのおはぎと・・・おにぎりみたいなのが入っています。が、
画像9 もうひとつは、きなこをかけて完成します。きなこの方は、中に餡子がはいっていますのでご安心を。おおぶりの「ザ・おはぎ」な感じでホッとする味です。年に一度のお楽しみですね。
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
♡ありがとうございます。うれしい。
r360studio 森和恵
note リスタート中。運用方法を悩んでいるところです。ウェブ系インストラクター。最近は、Youtuberっぽい( https://www.youtube.com/r360studio )感じです。