スクリーンショット_2017-09-05_15.34.18

【私のおでかけ帖】いざ、ファッションの祭典へ!私的Fashion Night Outの歩き方。(2017.9)

実際に行くかどうかはさておき、毎週末に私が行きたいなと思うおでかけくプランを勝手に発表するシリーズです。

過去シリーズ:【水曜更新】私のおでかけ帖

***

今週末、9/9(土)は年に一度のファッションのお祭り・FASHION NIGHT OUTが開催されます!

ファッション×おでかけをテーマにしているおでかけ帖としては、ぜひとも取り上げなければ!ということで、今週末実際に足を運ぶ予定の私が本気で「ここに寄ろう」と思っているFashion Night Outプランをご紹介します!

Fashion Night Out(FNO)とは?

(Photo by FASHION NIGHT OUT公式ページ

FASHION NIGHT OUTは、US版VOGUEの編集長であるアナ・ウィンターが発起人となってはじまったファッションイベントです。

FNO限定のオリジナル商品が販売されたり、フードやドリンクとともにファッションを楽しんだり、フォトブースができたりと、街をあげてファッションを楽しむお祭りイベントです。

普段は敷居が高くて二の足を踏むようなラグジュアリーブランドも開放的な空気になり、気軽に商品を手に取って見たり、かわいいノベルティを手に入れることもできます。

そして何より、この日表参道に集まる人たちがみんなしっかりファッションに気合いを入れてきているので、自然と自分もファッショニスタのような気分になれるイベントです。

1.FNOの醍醐味・ラグジュアリーブランドの世界に酔いしれて。

(Photo by FENDI Official

FENDI
4月にオープンした表参道のポップアップストアは、まず地下1階の「ザ・ハッピー・ルーム(THE HAPPY ROOM)」に足を運びたいところ!

こだわり抜かれたインテリアが並ぶフロア内は、まるでスイートルームのよう。

ブランドの世界観をたっぷり堪能できる空間に、気分が高まります。

Chloe 
女性らしいフォルムとニュアンスのあるベージュピンクが女性の心をくすぐり続けるChloeの新店舗が表参道ヒルズのマックスブレナー跡地にオープン。

フェミニンな雰囲気漂うChloeらしい空間には、オープン&FNO限定商品も並びます。

Valentino
Chloeを見たその足で向かいたいのがValentino。

バッグやシューズはもちろんですが、Valentinoの真骨頂は何と言ってもドレス!特に繊細なレースがあしらわれたドレスは、見ているだけでため息がでるほど。

個人的に、ValentinoのドレスはS/SよりもF/Wの方がシックな大人っぽさがあって好き。セカンドラインのRED VALENTINOも、さすがにもうかわいすぎるなと思いつつやっぱり好きなのでついでに見に行きたいなと思っています。

HERMES ポップアップストア
新作の香水「ツイリー ドゥ エルメス」発売を記念して8/31まで開催されている期間限定ブティック。

HERMESのスカーフ・「ツイリー」のように、デイリーに使える香水がコンセプトで、ボトルとキャップの間にスカーフが巻かれているのが愛らしいアイテム。

FNO当日が会期の最終日なので、忘れずにチェックしたいところ。

2.口にするものも、かわいさ重視で。チェックしておきたいキュートなスイーツたち。

CAFE KITSUNE
海外セレブも訪日の際に「行きたい」と口にするKITSUNEの直営カフェでは、FNO限定メニューとしてトリコロールカラーが印象的なジェラートがメニューに加わります。

日本の茶室をイメージした空間で、名物のコーヒーと共に外の喧騒から離れてゆったりした時間を過ごすことができます。

john masters organics TOKYO
サロンとジュースバーを併設したjohn masters organicsの直営店舗では、フォトセッションをハッシュタグ付きで投稿するとオリジナルドリンクのプレゼントが!

9/7から発売するヘアマスクの香りであるローズを使った「ローズスカッシュ」は、FNO限定の味。

FNO限定で発売されるヘアマスクのキットも要チェックです。

MMMOZZA
しっかり腹ごしらえを、手軽に食べたいならMMMOZZAのサンドイッチがおすすめ。歩きながらでも、ガードレールに腰掛けてでも、イベントの雰囲気の流れを切ることなく楽しむことができます。

モッツァレラチーズやチーズチェイクは女子の大好物!ぜひ女友達と分けっこしながらいろんな味を試しましょう!

3.ファッショニスタ気分を盛り上げる、ユニークなセレクトショップめぐり。

(Photo by The SECRETCLOSET HP)

The SECRETCLOSET
凛とした女性のための上質なワードローブを揃える「The SECRETCLOSET」は、「こんな女性になりたい」と憧れる女性のクローゼットを覗き見たような空間です。

日本ではここにしか取り扱いのないブランドのアイテムはもちろん、デイリースタイルをクラスアップするオリジナルブランドも要チェック。�

International Gallery BEAMS
毎シーズントレンドアイテムが揃うInternational Gallery BEAMSはぜひチェックしておきたいところ。

その中でも、地下1Fで展開しているVermeerist BEAMSは女性らしいロマンティックなアイテムがつまった空間です。

丸山亭/MAISON de MARUYAMA
KEITA MARUYAMAのコンセプトストアでは、KEITA MARUAYAMAの新作はもちろん、丸山敬太セレクトの器やインテリアも揃っています。

ファンタジックで華やかなKEITA MARUAYAMAの世界観を体現した、まるで隠れ家のような空間を楽しめます。

***

以上、私的Fashion Night Outの歩き方をまとめてみました!

普段は敷居が高くて入りづらいおしゃれなショップたちも、お祭り騒ぎに便乗して、気軽にその空間を体験することができます。

買う/買わないに関わらず、いいものを見て体験することは、自分の感覚を養う上で大切なこと。

ぜひ、今週末はファッションのお祭りに足を運んでみてくださいね!
(VOGUEの回し者みたいな結びになってしまいましたが、完全に個人的なまとめです、念のため。笑)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは、今後のnoteに生かすための経験や他のクリエイターさんたちへのサポートに回していきます!note内で優しい循環を回していきたい。

ありがとうございます!おかげさまで明日もnote更新がんばれます〜!
17
Retail Futurist / curator。「知性ある消費を作る」をミッションに掲げています。 将来は世界一の店舗メディアを作る予定。noteの有料マガジン「余談的小売文化論」とコミュニティマガジン「消費文化総研」もよろしくどうぞ!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。