見出し画像

【私のおでかけ帖】おしゃれ玄人が集まるインスタジェニックな街・千駄ヶ谷(2017.7)

実際に行くかどうかはさておき、毎週末に私が行きたいなと思うおでかけくプランを勝手に発表するシリーズです。

過去シリーズ:【水曜更新】私のおでかけ帖

***

千駄ヶ谷・北参道といえば、原宿と新宿の間にあり、プレスルームやショールームが集まるファッション業界人の街。

そんな都会の喧騒から離れた千駄ヶ谷の街には、おしゃれなカフェや知る人ぞ知るセレクトショップがひしめき合っています。

そこで今回は、ワンランク上のミーハー心が満たされる千駄ヶ谷のおでかけプランをご紹介します。

東京の新しい風を感じて。カルチャーを感じるユニークなカフェランチ。

(Photo by Tas Yard HP) 

Tas Yard
ネルドリップ方式で抽出したこだわりのコーヒーと、鹿児島県産の食材をふんだんに使ったおしゃれなデリプレートを楽しめるカフェ。

ランドスケープがプロデュースしただけあって、外観も内装もスタイリッシュでモダンな雰囲気。

「庭と喫茶」のコンセプトどおり、緑あふれる安らぎの空間です。

Rapha Tokyo
自転車ブランド・Raphaが運営するカフェ。

もはや流行を通り越してひとつのカルチャーとして定着しつつある自転車をより楽しむための基地としてはもちろん、フードメニューも充実しているのでランチやティータイムにくつろぐ場所としてもおすすめ。

都会らしいスタイリッシュな空間で、ロードレースシーズンにはそれぞれのレースにちなんだ限定メニューも楽しめます。

pho 321
千駄ヶ谷エリアで人気のオーガニック野菜を楽しめるベトナム料理専門店。

温かみのあるウッド調の店内でおしゃれに盛り付けられたベトナム料理を食べれば、体も心も元気になりそうです。

フォトジェニックな生春巻きもおすすめの一品。

YOGORO
カレー激戦区の千駄ヶ谷の中でも、特に人気の名店。

熱々の鉄鍋に入って提供されカレーは、オイリーな見た目が食欲をそそります!

半熟卵のトッピングも忘れずに。

知る人ぞ知る逸品で、ワンランク上の「ミーハー心」を満たしにいこう。

(Photo by LABOUR AND WAIT TOKYO

LABOUR AND WAIT TOKYO
ロンドンで人気の高い雑貨店・LABOUR AND WAITの2店舗目となるショップが、2017年2月に千駄ヶ谷のマンションの一角にオープンしました。

「完成度が高く、形が美しく、機能的であること」をモットーとして、長く使えるクラシックなアイテムが揃うLABOUR AND WAITの店舗は、欧州を中心に多くのセレブにも支持されています。

生活雑貨から文房具、服飾雑貨まで様々なものが揃う店舗で、機能美にあふれたアイテムをじっくり吟味してみてください。

THINK OF THINGS
コクヨが2017年5月にオープンしたライフスタイルショップ。

「ワークとライフの境界を超える」をテーマに、生活と仕事の双方に刺激や発見をもたらす道具を集めた1Fのショップには、「OBSCURA COFFEE ROASTERS」プロデュースのコーヒーが飲めるカフェも併設しています。

2Fのイベントスペースでは、不定期でユニークなアイテムの展示やイベントも開催。

PAPIER LABO.
紙にまつわるプロダクトの専門店。

ノートや便箋、ポストカードといった定番ものがスタイリッシュに展示販売されています。

また、既製品だけではなく、紙ものや判子、エンボッサー(紙に文字や模様を浮き出して凹凸のスタンプを作る機械)のオーダーも可能です。

千駄ヶ谷には、見た目もかわいいインスタジェニックなおしゃれカフェがたくさん。

(Photo by Kippy's Coco-Cream

・Kippy's Coco-Cream
カリフォルニア生まれの体に優しいアイスクリーム専門店。

乳製品、大豆、グルテンを一切使わず、オーガニックのココナッツをベースに、熱処理をしていない生はちみつで甘さをプラスしたこだわりのアイスクリームです。

まるでハワイの街角のようなお店の外観はもちろん、ショーケースにずらりと並ぶアイスクリームもフォトジェニック。

Tea Stand...7
ピンク一色の壁がフォトジェニックな紅茶専門店。

�7日(=1週間)、いつでも本当に美味しい紅茶があなたに寄り添いますようにというコンセプトで、さいたま紅茶王子によって調合されたオリジナルブレンドフレーバーティーを楽しむことができます。

パールピンクにおしゃれな女性のイラストが描かれたカップも、写真映えしそうな一品です。

アンセーニュダングル
都会の喧騒から離れた、半地下の空間に広がる隠れ家のような純喫茶。

冷たいコーヒーにクリームを浮かべた上品な味と香りが楽しめる「琥珀の女王」は、特に人気の一品です。

落ち着いた空間で一服したいときにおすすめのお店。

野菜とハーブと、スパイスと。体も喜ぶヘルシーディナーを。

HATONOMORI
鳩森八幡神社近くにあるスパイス&ハーブを使ったカジュアルバー。

サバサンドやカレープレートなど、各国料理を楽しむことができます。

暑さに負けそうな夏の季節には、名物の塩レモンサワーで乾杯しましょう!

Le Rire
「美・食 同源」をテーマに、ハーブやスパイスを豊富に使ったメニューが揃うカジュアルなブラッスリー。

メニューではそれぞれの栄養素や効能が説明されており、おいしさだけではなく美容や健康の面から料理を選ぶことができます。

盛り付けも女性好みで、女子会におすすめのお店です。

BRENTWOOD TERRACE
元・BALLOWER TERRACEがリニューアルしたお店。

まるで海外リゾートのような広々としたオープンテラスと、野菜をふんだんに使ったメニューが人気です。

リーズナブルに非日常空間を楽しめるので、休日ディナーにおすすめです。

JANICE WONG
厳密にいうと新宿のお店ですが、千駄ヶ谷からも歩ける距離なので、少し早めにディナーした後、おでかけのラストにぜひ立ち寄ってほしいデザート・バー。

シェフであり、アーティストであるジャニス・ウォンが作り出す、繊細な芸術品のような一皿を楽しむことができます。

デザートだけではなく、専属のバーテンダーが作り出すカクテルも乙女心をくすぐる見た目で、デザートとカクテルのペアリングを楽しめる大人の空間です。

この街で、着たい服。

おしゃれ玄人が集まる千駄ヶ谷では、トレンドアイテム全開でいっても浮かないのが嬉しいポイント。

普段は着ないようなマニッシュな組み合わせにも挑戦したくなります。

ちなみに、バッグは小ぶりなショルダーにして、おしゃれ度をアップさせましょう。

着こなしによっては「がんばってる感」がですぎてしまうセットアップも、スカーフでカジュアルダウンすれば、千駄ヶ谷の街にぴったりの装いに。

背中の空き具合が今年のトレンドにドンピシャです。

エレガントにまとめたいときは、麻のワイドパンツがおすすめ。

上品な夏らしさを演出しつつ、おしゃれタウンにぴったりのトレンド感もある便利なアイテムです。

***

渋谷や原宿、表参道といったミーハーど真ん中な街から少しはずれた、大人の街・千駄ヶ谷。

代々木や新宿方面にも歩いていくことができ、交通の便がいいので、用事を済ませたついでにふらりと立ち寄るのもおすすめ。

今週末はワンランク上のミーハー心を満たしに、千駄ヶ谷散歩をしてみませんか?

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは、今後のnoteに生かすための経験や他のクリエイターさんたちへのサポートに回していきます!note内で優しい循環を回していきたい。

ありがとうございます。おかげさまで明日もnote更新がんばれます。
22
Retail Futurist / curator。「知性ある消費を作る」をミッションに掲げています。 将来は世界一の店舗メディアを作る予定。noteの有料マガジン「余談的小売文化論」とコミュニティマガジン「消費文化総研」もよろしくどうぞ!

コメント3件

おしゃれすぎる場所は緊張してお腹イタイ…
これを参考に今日千駄ヶ谷行ったらめっちゃ良かったです!
>Acuraさん
え〜〜〜〜〜〜!!!!なんて嬉しいコメントを〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!😂😂😂
お役に立てたようでよかったです!!今後ともよろしくお願いします…!!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。