qudan 佐藤 洋平

UI/UXデザイナー・フロントエンドエンジニア。1人でゲームも作っています。 noteではDIY(ものづくり)について書きます。 https://qudan.net

qudan 佐藤 洋平

UI/UXデザイナー・フロントエンドエンジニア。1人でゲームも作っています。 noteではDIY(ものづくり)について書きます。 https://qudan.net

    最近の記事

    • 固定された記事

    からだにやさしいデスク環境をDIYする

    自宅オフィスのデスクにいることが多いので、すっきりかつ長時間いても身体に負担をかけないやさしいデスク環境を目指しています。 「デスクをすっきりさせるマガジン」に触発され、少しづつ環境を整え一段落したのでご紹介します。 1. 肩と腰にやさしい「FLEXISPOT E3」電動の昇降デスクです。脚のみを購入しました。スタンディングデスクとして使えるのはもちろんのこと、FLEXISPOTのE3シリーズは60cmまで低くできるのがポイント。 キーボードをタイピングするとき、デスク

    スキ
    783
      • 賃貸でも内窓をDIYして部屋を温かく

        我が家はごく普通の賃貸物件のため窓は当然アルミサッシの一重窓。熱伝導がよいため夏暑く冬寒くなってしまいます。Nobuki Inoue さんの note にて意外と簡単に内窓を作れることが分かったので、はめ殺しタイプの内窓を自作してみました。 材料(角材・ポリカ中空ボード・隙間テープ)を購入近所のホームセンターで一番安い桧の角材 1820mm ✕ 15mm ✕ 15mm を7本購入しました。木材の歪みがあるので、なるべく真っ直ぐなものを選びます。また精度よくカットするのが工程

        スキ
        29
        • 和室の寝室にちょうど良い大きさのデスクを設置する

          自宅の一室を書斎として使用していますが、それとは別に妻用のデスクを別室に置きたいと思っていました。お互い別々にビデオ通話するときなど、部屋が別れていた方が都合の良いことが多々あるためです。 寝室の一角という狭いスペースなため、ちょうどフィットするデスクにするべく天板と脚をサイズオーダーして製作しました。 天板はタモの柾目 天板は柾目(まっすぐな木目)のタモ材にこだわりました。柾目を指定できるお店は限られていて、今回は「木工素材の材木屋 ざいいち」を利用しました。 問い合

          スキ
          19