見出し画像

【プレスリリース】世界的ベース奏者がアフリカで考案したワタリバッタ入りコーヒー!発売開始

今沢カゲロウ/ BASSNINJA

世界的ベース奏者がアフリカで考案したワタリバッタ入りコーヒー!発売開始
---
「ベースニンジャ」の異名を持ち、世界で活躍するベース奏者の
今沢カゲロウ(四国大学特認教授)が

「ワタリバッタコーヒー」を考案、発売します。
---

ワタリバッタコーヒー211128_locust_coffee_PKG


「未来の子供へ自分が出来る事」を考え昆虫食を続けながら生まれた一杯

ベース奏者、作曲家、昆虫画家の今沢カゲロウ(四国大学特認教授)は、

昨年発売の21枚目のアルバム『タクテクレタ』制作で滞在した

アフリカのルワンダ近隣国で起きた

ワタリバッタ(サバクトビバッタ)の大量発生による被害を知りました。



先進国におけるフードロス問題や

今後の地球の人口増加に伴い想定される食料不足問題に加え、

気候変動や生態系のしなやかな循環について改めて考える中

「未来の子供へ自分が出来る事」を考え、

代替タンパク質の切り札とも言われる昆虫食の常食を始め、

研究を独学で行ってきました。

このたびワタリバッタ(サバクトビバッタではない安全な食用)のパウダーで作ったコーヒーを考案。

2021年12月25日に一般発売します。
---


「ワタリバッタの未知なる可能性」

近年、SDGsが後押しとなって、

コオロギを中心に昆虫食のブームが起きていますが、

アフリカの大発生で問題になったワタリバッタは日本国内においてはいまだ未知の領域といえます。
一方で、11月15日にはEU(欧州連合)が

トノサマバッタ(日本におけるワタリバッタ)を食品として正式認証し、

食品としての大きな可能性を秘めています。


https://www.excite.co.jp/news/article/Karapaia_52307686/



---

「ワタリバッタを活かすコーヒー豆の選定」

コーヒー豆はバッタ被害のあったルワンダ近隣国の東アフリカの中から

ケニアを選定しました。

今沢が想いを寄せるアフリカへの感謝を込め、

高品質なスペシャリティコーヒーを使用し、アフリカの経済へ微力ながら貢献します。
アフリカのコーヒー豆は、総じてフルーティーな味わいで、

バッタが草原を駆け抜ける疾走感と跳躍感を彷彿とさせ、

草食のバッタの風味との相性が抜群です。

コーヒーの中に感じるバッタの風味から、

アフリカや地球の未来に想いを馳せていただきたいです。

---

「万全なバックアップ体制および自身のアート作品とのコラボ」

今回の「作品」の制作にあたって、「コオロギコーヒー」をクラウドファンディングで資金調達して開発した奈良の昆虫食活動家・昆Tuber(昆虫食YouTuber) かずきこと、近畿大学農学部の現役大学生、清水和輝さん。

画像1

清水和輝さん(左)と今沢カゲロウ(右)


そして、清水さんとタッグを組んでこれまで昆虫コーヒーを開発してきた大阪のWAKOコーヒーの若き焙煎士・荻原駿さんにサポートを頂きました。


パッケージは昆虫画家でもある今沢自身の絵画です。

アフリカ・ルワンダの幾何学模様の伝統工芸”イミゴンゴ”、

サバクトビバッタのオスメスを鳴き声の楽譜、

ケニア・マサイ族のビーズアートを模した作風での

描きおろしたバッタとルワンダ風景画、

今沢のステージ衣装でも使われているキテンゲ(アフリカ布)のコラージュ

で構成されています。

アフリカへの想いを「音楽と絵画」「昆虫食」「コーヒー」の3人のスペシャリストが表現した総合芸術作品ともいえるワタリバッタコーヒー。
満を持して皆様の元へお届けできることとなりました。

ワタリバッタコーヒー211128_locust_coffee_PKG

ワタリバッタコーヒー 700yen(+送料100yen) (4パック以上は送料無料)

購入者特典として、

ワタリバッタの鳴き声と今沢のベースによる共演音源付。

緊急情報(12/24更新):アートハンド(Ds,Per)氏(10thアルバム『FOLKS』、11thアルバム『BassDays』、12thアルバム『Bassist, Electric』、DVD『BassNinjaDVD』、VA『プレイジャコ』等で共演した同士)の参戦が決定しました。

Quagero Imazawa / 今沢カゲロウ 『wataribattacoffee/ ワタリバッタコーヒー』 特典音源 trailer

---

【ご入金先】

①ゆうちょ銀行
記号 10000 番号 75919611

②三菱UFJ銀行 
*こちらはメール(qibaseimazawa(@)yahoo.co.jp @のカッコをはずしてください)にてお問合せ下さい
---

問い合わせは
qibase(@)hotmail.com (@のカッコをはずしてください)まで

*メールアドレス、住所(特典のお送り先)を明記下さい。

---

今沢カゲロウ(Quagero Imazawa) プロフィール
(ベーシスト 作曲家 昆虫画家 四国大学特認教授)
1970年2月 北海道生まれ。早稲田大学卒業。
在学中からプロのベース奏者としての活動を開始。
オリジナルな発想と多彩な技巧によるソロベース奏者・作曲家としての公演活動を世界各地で行う。近年は昆虫画家としても活動。
CD『ベースデイズ』(キングレコード)他ソロアーティスト名義でアルバム21作品発表。
通算21枚目のアルバムとなる最新作「takteq reta/ タクテクレタ」はアフリカ・ルワンダで制作。
2020年9月16日に全世界配信開始。iTunesチャート8位。他、DVD『BassNinja DVD』(キングレコード)や著書『絶対役立つベース超絶テクニック~世界が認めた低音奥義のすべて』(リットーミュージック)。
http://www.bassninja.net/



昆虫食活動家・昆Tuberかずき プロフィール
1999年奈良県生まれ。近畿大学の現役大学生。YouTubeでの情報発信や、公共施設・テーマパーク・百貨店などで講演・昆虫食体験ワークショップなどを行い、昆虫食をきっかけに限りある資源や地球環境に目を向けていただく活動を行っている。コオロギコーヒー、コオロギ餃子の2度のクラウドファンディングに成功。
https://kontube.work/


WAKOコーヒー・荻原駿 プロフィール
大阪・富田林のWAKOの若き焙煎士。全国の有名店へもコーヒーを提供し、YouTubeでコーヒーを発信している。
https://www.youtube.com/channel/UCE9C6SPte6Y2slZYhv0mUVQ


■商品概要
【商品名】バッタコーヒー
【名称】フレーバーコーヒー
【原材料】コーヒー粉(ケニア産)・食用バッタパウダー
【内容量】10g
【価格】ドリップパック1袋10g 700円(税込)
【保存方法】高温多湿を避け、保存してください。
【注意事項】
・バッタパウダーは甲殻類と類似した成分が含まれます。エビやカニのアレルギーをお持ちの方はお控えください。

■総合問い合わせ先:
Q.I.BASE(今沢)
qibase@hotmail.com
http://www.bassninja.net/

■取扱店舗:

TAKE-NOKO 東京都台東区西浅草1-3-14 2F tel 03-5830-7970

営業時間:月・火・木・金:14:00~21:00(飲食ラストオーダー/20:00)
      土・日・祝:12:00~20:00(飲食ラストオーダー/19:00)※Holiday Kitchen営業

定休日:毎週水曜・第1土日曜・臨時休業あり


※12/26(日)18時より、TAKE-NOKOにて

今沢カゲロウ”ワタリバッタコーヒー発売記念”

インストアライヴ決定!

浅草TAKE-NOKO20211226



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
今沢カゲロウ/ BASSNINJA

BASSNINJA創作活動のサポートをお願いいたします。 公演ツアー、日々の公式ライバー活動の会場レンタル費、配信機材修繕費、 個展『彩加速』の会場設営費などに充てさせて頂きます。

今沢カゲロウ/ BASSNINJA
ベーシスト、作曲家、昆虫画家、昆虫食開発者、大学特認教授。 BASSIST, COMPOSER, INSECT ART, PROFESSOR. セルヴァガネーシュ(Jマクラフリン・シャクティ)と19th、 ルワンダで21st『タクテクレタ』全世界発売。世界5大陸を弾くツアー中。