新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

生命保険

Pubcare

保険会社といえば様々なものが存在します。

生命保険、医療保険、損害保険、挙げだすときりがありません。

皆さんはどのような保険に加入されているでしょうか?

『Pubcare』(パブケア)はどのような保険とも相性の良いサービスです。

いま保険会社を取り巻く環境は大きくかわってしまいました。

低金利や低成長などに起因する預かった資産の運用の問題、

新型コロナウイルス(COVID-19)による社会変化、

保険契約の減少傾向などがあります。

今後保険会社はどのような保険を取り扱っていても、

『健康増進』、『疾病予防』が重要な経営課題になります。

『健康増進』も『疾病予防』も基本は生活習慣の改善です。

『Pubcare』(パブケア)は、

データの収集でビックデータを得ることができます。

『ライフログ』でその人固有の生活上の問題点を、

明らかにすることができます。

『AI』と『クラウド』が最適な生活習慣の提案を行ったり、

予後予測や、生活改善による健康リスクの低減から、

保険料の割引などより細やかなカスタマーサポートができます。

そもそも『Pubcare』(パブケア)は健康を守るサービスです。

(疾病予防関連のサービス)

保険会社とのシナジーは無限の可能性を秘めていると思います。

本来保険は、

その人のライフステージに応じて適宜見直す必要のあるものです。

『Pubcare』(パブケア)は『ライフログ』と『マイカルテ』があり、

保険事業とはかなり親和性の高いサービスです。

蓄積された個々人のデータに応じて『AI』が適切な保険の推奨をする。

そして、その推奨された保険のなかから自分に適した保険を選び契約する。

将来的には『Pubcare』(パブケア)は中立的な立場で、

そのようなサービスを展開していきます。

今後保険は対面で販売されることは無くなるでしょう。

日本は生命保険の市場が大きいのですが、

加入者にとってはリターンが極めて低い国として知られています。

まずはここを適正化して、

加入者と保険会社の双方が、

より良い関係を築くことが必要だと思っています。

経済的豊かさは東アジアから広がり、南西アジアまで、

私は今後は生命保険会社の市場は拡大していくと思っています。

本当に弱い人の力になってこそ、

保険会社の存在価値は出てくると思います。

その為には保険会社が自らの本当の存在意義を、

自問自答することから始まると思っています。

その市場を開拓する土壌は『Pubcare』(パブケア)にあります。

『清く正しく美しく』

我々は特定の団体の為に有利になる事はしません。

しかし、

これまでなかった価値提案をして頂いた場合には、

ある一定期間独占的環境を提供することはあると思います。

医薬品でいえば先発品とジェネリックみたいなものです。

プレゼンテーション1

Contact !! It's impact

Come and Join US

『connexion by Pubcare』

CEO PhD. MD. SOICHI MURAOKA

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Pubcare
Connection by pubcare Smart city Super city 我々は社会課題を地道に しかし確実に解決していきます